瞑想妄想

日々の妄想をつづっております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

おにゅ~♪

エクシブのギアが滑り出したのが3月中旬。
ミッション車を探してる場合ではなくなってきた(゜◇゜)

焦り始めて、ダーリンの好きなボルボの販売店に何度か足を運ぶも
いいなと思った最近の車種はiPodが接続できないことが発覚!!!

いや、正確に言うとUSB接続はできるけど
今使ってる2DINのナビが付けられず、
ボルボ側で付けてくれるナビはiPod非対応だったのだ。
なのでやむなく断念。

だって動画とか見られなくなるし、
せっかくiPhoneが面白くなってきたのに
ドライブでそれが生かせないなんて
私にとって地獄でしょ。

ボルボにかなり気持ちが傾いていたので
今のナビを取り付けられる=iPodを接続できる中古を探すも
なかなかいいのが見つからず。

2週間ほどそんな日が続いてゲッソリしている頃に
友人から程度のいいボルボを発見したと連絡が入り
購入を決意o(^-^)o

ナビの入れ替えだの車庫証明や希望ナンバーの取得だの
それ相応の整備だのを経て
本日とうとう納車しました~♪(^o^)v
実は現車とは初対面。

思ってた以上に程度もよく
めっちゃピッカピカに磨いてくれたので
まるで新車のよう☆彡
かっくいい~(^o^)/"
V70

おまけに納車記念と言うことで
友人が花を持ってきてくれてました。
ありがとね。
flower

今日はたまった仕事もそこそこに
早めに切り上げ家に帰り
ダーリンと1時間半の夜のドライブに出かけました。

いや~、いいね。ボルボ。
これから末永くよろしくお願いいたしますo(^-^)o
エクシブのようにいいパートナーになってね♪

スポンサーサイト
ゴーゴーDrive | コメント:3 | トラックバック:0 |

ソウル周遊録 ~Part 4~

翌朝、梱包した荷物を発送してまたまたまた南大門へ。

朝ご飯代わりに、たい焼きを買い食いしながら偽物屋を目指す。
ヘミさんを発見してアクセサリーの問屋へ。

ここよここ、ここを探してたのよ~o(^-^)o
キラキラアクセをうろうろと堪能したあげく
やっとたどり着いたお店。SNK。

こういう商品を取り扱いたいんだよね~。
試しにいくつか買って帰ることにして
お店のお姉さんと価格交渉。

頑張ってちょっと韓国語使ったぞ。

すごく安いから、いっぱい欲しくなっちゃう。
でも、自分用に買うには買いすぎだぜ。
頑張ってネットで売ろう。

しかしこのお店、もしやベリーの先生もアクセサリーを仕入れているお店かも。
入れてくれてるパッケージが一緒だわ。
やっぱいいなーと思うお店は同じなのかも。

ホテルのチェックアウトの時間が迫り、急いで問屋を出たら
うろうろしながら買っていたお土産と日傘を忘れてしまったことに気づく。
・・・が、お店のお姉さんが慌てて追いかけてきてくれて
無事手元に戻りました。
お姉さん優しい~♪

問屋のビルを出たら偽物屋の店長(イケメンだ)発見。
中においでと誘われたけど、「時間が無いの」と言うと
お茶の缶かんをくれた。
いい人だね。
とっとともらって、(またちょっと出口に迷ったけど・・・)
急いでホテルをチェックアウト。

ホテルからタクシーで江南(カンナム)のコエックスに行くも、
空港のチェックインカウンターとは遠いとこで下ろされたようだ。
どうやらコエックスってトコはかなり広いらしい。
インフォメーションのお姉さんに聞いても分からない様子。
ホテルのフロントの人にコエックスしか言わなかったからな~。

困ったあげくガイドのキムさんにtelしたら
そばの韓国人の人に電話を替わってと言われ
その人が親切に道を教えてくれる。
やれやれ飛行機のチェックイン完了。
スーツケースも預けたし、また身軽になったぜ。

最終日一人で残ったのは、ソウルで人と会うためなのだ。
韓流アーティストのプロデュースのお手伝いのため
通称あんちゃんと会う。

カジノのVIPルームで(またカジノかい!)食事をしながら一通りの話をし
だだっ広いコエックスをうろうろして
やっとこさお義父さんお義母さんにいいお土産発見!!!
道のり長かったぜ。

フライトの時間を逆算して
空港までの直行バスに乗って仁川(インチョン)に着いたけど
チェックインも出国手続きもコエックスで済んでるので
到着が早すぎて2時間ほど暇・・・。
逆算失敗。
もっと地下鉄とか乗って他にも行けたぜ。
T-Moneyももっと使いたかった・・・。

とうとう韓国ともおさらば。
機内食と揺れに酔って、胃が気持ち悪くなる。
和歌山までの高速バスも更に気持ち悪さを増す。

家の近所の高速バスの停留所まで
ダーリンとお義父さんが車で迎えに来てくれてた。
歩いて5分の距離なのだけど
急に雨が降ってきたから助かった。

立ってたらそうでもなかったのだけど
家に着いて化粧を落としてるときは気持ち悪さは最高潮。
マジ吐くかと思ったよ。
ので、少し眠る。
気がつけばAM3:00でした。

そんな韓国。

やっぱ、一人でのびのび自由してたときの時間が一番楽しかった~o(^-^)o
ずっと一人だと不安だったり寂しかったりもするんだろうけど
適度に一人の時間が持てたのが
きっと良かったんだろうな~。

一人だと現地のお友達も出来るし
次は完全に一人でも行けるように
もっと韓国語も勉強して
また仕事頑張って行こうっとo(^0^)o
なんてことないこと | コメント:2 | トラックバック:0 |

ソウル周遊録 ~Part 3~

翌朝、一部の人でアワビがゆを食べに行く。
これも、うま~。
しかし、前日のソルロンタンがおなかを圧迫していて
あまり食べられなかった。
無念。

その後、ホテルのDuty Freeでお買い物。
ブランドとかで何が欲しいとかって特になかったけど
今、円が強くてウォンもドルも安いので
正直、何か狙いを絞ってきたら良かったな~とも思ったけど、
欲しくないもの買ってもな~と思案。
そしたら、キラキラしたものが私の目に飛び込んできた。
キャ~、まぶしーっ!!!
悩んだあげく、キラキラ指輪を買ってしまった!!!
そういえば前からこの手のデザインのキラキラが欲しかったんだよな~と
自分に言い聞かせる。
ドルが78円ぐらいだったし。
たまには自分にご褒美・・・。そう、ご褒美、ご褒美。

昼の集合時間にN氏が来なくて一同ブーイング。
N氏曰く、「そんなん決めてない。行きたい人で行けば?」だと。
自分で作ったしおりに書いてたのに・・・とみんなブツブツ。
まぁ、N氏ってそういう人だから。いいんでないの?別に。

さておき、土俗村(トソクチョン)へ参鶏湯(サムゲタン)を食べに行く。
これもまたうまかった。
ガイドさん、やる~ぅ。

その後、みんなは最終日なので
ホテルのDuty Freeと明洞に行く人などに分かれる。
私はDuty Freeでお土産をちょこちょこと買う。

ホテルの31階のVIP用のフロント?に集合して
いざ金浦へ。

みんなを送り出し私は一人明洞のパシフィックホテルへ。
ガイドさんに連れて帰ってもらう。

チェックインを済ませた後、
また南大門でお買い物。
適度なお土産ないな~と
結局みんなが買ってたのと同じようなものを買う。
またまた偽物屋の前を通りがかったので
お店の背の小さいお兄さんに
アクセサリーの問屋がこの辺りにないかを教えてもらう。
するとそれは、偽物屋の前のビルだった。(;^^)ヘ..

そん時、小さいお兄さんと晩ご飯の約束をしてさいなら。

アクセサリー屋は17:00で閉店し始める。
その時まさに17:10。
あぁ、またちょっと遅かったか・・・。

仕方ないので約束の時間まで、明洞でお買い物。
さんざん歩いて疲れたし、
やっと見つけて購入したT-Moneyを使いたかったので
バスに乗ってホテルのそばまで戻る。
バスで一駅だった・・・。(^-^”)
が、停留所が遠くて、逆にいっぱい歩く羽目になったかも・・・。

帰国は一人ぽっちなので、重い荷物を持っていくのは至難の業と判断し、
ホテルで荷物を梱包。
送料を聞いたら3万ウォンほどだとさ。
ベルボーイの申シンさんは和歌山に友達が居てるんだってさ~。

偽物屋の小さいお兄さん(ヘミ氏)とお食事。
目下、日本のドラマやすべらない話をネットで見て
日本語勉強中だとか。
それにしても韓国の人は勤勉だね~。
感心します。
そりゃ、日本は負けるわな。

食事もしたし、お酒も飲んだし
一日歩き通したので
さすがに疲れて寝る。

三日目終了。
AM1:00頃。
なんてことないこと | コメント:0 | トラックバック:0 |

ソウル周遊録 ~Part 2~

翌朝、朝からバイキング。
おなか苦しいよ・・・。

景福宮(경복궁、キョンボックン)へ行く。
翻訳機を借りてパンフレットの画像に当ててみたら
その画像に載ってる建物とかの説明を読み上げてくれるじゃないか!!
さすがIT大国!!!
翻訳機

南大門(ナンデムン)へ。
前回韓国に行ったときに会った
バッタモン屋のミンさんとバッタリ再会。
こっちのこと覚えてくれてた風だったけど
ほんとかな~?

屋台で買い物などをして、やたらとそこらで呼び込みをしている
「完璧な偽物あるよ~」のかけ声。
てなことで偽物屋へ。
そこのお兄さんたちはなかなかイケメンだった。
N氏の無茶ぶりな価格交渉に
お兄さんたちも息も絶え絶え。
でもその駆け引きが最高に面白かったo(^-^)o

昼は、チゲ鍋とジャージャー麺。
ここのキムチとマッコリがうまかった。

明洞(ミョンドン)買い物組とマッサージ組に分かれる。
私は明洞よりも南大門が好きなので、
一人南大市場(シジャン)へ。

しかし、目的のアクセサリーの問屋は日曜でお休み。
しかも市場内で道に迷い、
そうこうしているうちにさっきの偽物屋の前を通過。
知っている顔を発見してホッとする。
が、価格交渉で疲れたイケメンお兄さんはぐったりしていた。(^m^)

「迷った」「明洞の方へ行きたい」「近い出口がどっちか分からない」と言ったら
お店の背の高いお兄さんが市場の出口まで案内してくれた。
みんな日本語堪能で感動。
しかも韓国のお兄さん、親切~ぅ。

テクテク歩いて集合場所へ。
アクロバティックなJump鑑賞。
めっちゃ良かった~
モムチャンなお兄さんが最高に素敵♪
お姉さんも可愛かった(*^-^*)
Jump1 Jump2

夜はまた中一会館でサムギョプサル。
ガイドさん、このお店好きだね~。
確かにおいしいけど。

その後、明洞買い物組とホテル戻る組などに分かれる。
私はN氏とカジノへ。
また一人ふらふらと5万ウォン使ってスロットで遊んでる間に
N氏はルーレットで当たったらしい。
その瞬間を見逃したのは惜しかったぜ。
N氏、昨日の70万円の負けを20万円負けまで戻す。
その金額もすげ~・・・。

カジノを出て、夜中にも関わらず
ビッグ・トッポッキ・インポメーションの異名を授かった講師と3人で
ソルロンタンを食べに行く。
ソルロンタンのお店の前には
私の大好きなハン・ヒョジュちゃんの看板が!!!
テンション上がったわ~♪
遺産

今日も遊び疲れて二日目終了。
AM2:30頃。
ロッテホテルのベッド気持ちいい~♪
ってか、完全にホテルを満喫してない感が・・・・。
なんてことないこと | コメント:0 | トラックバック:0 |

ソウル周遊録 ~Part 1~

内容が濃かったので
自分用備忘録として
淡々と書こうかな。なんて。
長いので覚悟してください。

今回は会社のメンバーとともに
一部負担金はあったものの、大半はN氏負担と言うことで敢行!

朝は、家の近所から出てる9:35の空港行き直行バスに乗る予定が
目が覚めたのが9:15!!!(゚◇゚)
大急ぎで顔と歯を洗い
化粧水して日焼け止め塗って
とにかく最後の荷物を詰めて
大急ぎでバス停まで向かったら
奇跡的に間に合った。
朝からお義父さんお義母さんに
迷惑をかけてしまったわ(;^^)ヘ..
まぁそのバスじゃなくても間には合うんだけど
それがベストだったのだよ。
乗ったらあとはこっちのモンだもんね。

んで、空港での待ち時間で、
韓国でレンタルの携帯を借りるより
ドコモでプラスナンバーの契約をした方がお得だったので
そうしました。
今後はそうします。ドコモのままなら。

金浦(キンポ)空港到着
・・・と同時に月一のものがスタート。
なんで???☆=>=>=>(+_+。)

N氏が用意してくれたロッテホテルで
みんなテンション上がる。
やっぱロッテはいいな~。

ガイドさんに連れられて
卸の店でのりとパックを大量買い。
お店の女将に年齢層の高い女性だけ集められ
高級エッセンス勧められる(゚◇゚)

次に高級マンション一室のバッタモン屋へ連れて行かれる。
ここの商品は値段の割に出来はイマイチだったな~。

この一連の流れは、きっとガイドさんのお仕事なのね。

夜は中一会館でプルコギ。
うまい!!!

その後、夜景を見ながらソウルタワー♪
カップルと観光客がいっぱいで
結局タワーそのものには登れず・・・。残念。

夜は東大門(トンデムン)組とカジノ組に別れることになって
「カジノに行く」と言ったら
ガイドさんにしきりに「女の人はダメ」と言われる。
聞くと、男性陣二人をピンクなお店に連れて行こうとしていたらしい。
私たちは純粋にカジノに行ってみたかっただけなので
「この女性たちはそんなことでひるまないから大丈夫」とN氏になだめてもらい
カジノまで連れて行ってもらう。

カジノに着いてスロットで1万ウォンで遊んでいたら
10万ウォンとか出て正直焦る!!!
急いで換金してしまった。
ギャンブル向いてね~(^_^;

遊び疲れて一日目終了。
AM2:00頃、帰って寝る。
ロッテのベッド、気持ちいい~♪
なんてことないこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。