瞑想妄想

日々の妄想をつづっております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

残念な更新

なかなか更新がままならないというのに
今回は残念な備忘録。
ダーリンの発作が出ました。

相も変わらず仕事で帰宅が遅くなる私は
今日も会社で夜中まで仕事をして
やれ一段落かなと思ったとき
ダーリンから電話。

「まだかかるの?」って言う電話かと思ったら
「意識不明になった」という報告。

よく聞くと、
食事中に何となく気持ちが悪いなーと思ったら
気がついたらお義母さんに起こされていたとか。

詳細は帰ってからお義母さんに聞いたけど
やっぱり早く自宅で仕事を出来るようにならないとな~って思った。
毎日遅くまで仕事して
男性並みにバリバリ残業をして
お金はそこそこ稼げても
家族を犠牲にしていたら身も蓋もない。

もう少し仕事が落ち着いて
ある程度の流れが出来上がったら
若手の男の子でも雇ってもらって
徐々に任せていこう。
N氏の右腕になりそうな人は
他にいくらでもいるだろう。

可哀想なダーリン・・・。
発作が起こった後も
普段なら薬の効果もあってゆっくり小一時間ほど眠るのに
今日は私の帰りを待っていたのか
いくらお義母さんが横についていても寝なかったらしい。
私が帰宅したのを確認したら
安心したのかコテッと眠っていた。

稼ぎ頭にならないとって思う反面、
今は住む家もあるし、
ダーリンの収入もあるし
やっきになって働く意味ってないのかも。
かといって専業主婦って性に合わない。
適度に外に出て適度に仕事をする。
そんな都合のいい人生って無いんだろうな~。
やっぱ常に向上、常に前進、常に努力なんだろな。

頑張らなきゃって怒り肩になるよりも
肩の力抜いてのんびりやる方法を
自分で見つけないといけませんな。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

高次脳戦記 | コメント:4 | トラックバック:0 |

暑くなりました・・・

急に暑くなったからか
またダーリンの発作がでた。
ので、今回も備忘録。
最近多いよな。

いつも通り風呂から上がり
足ふきタオルを干していたら
お義母さんが廊下をドンドン歩く音がしていた。
何となく変に思いながら
いつも通り台所を経由して
お水を飲もうと思ったけど
まだドンドン歩く音がするので
なんか捜し物かな?と思いながらも
もしかしてと思いつつ
いそいそと部屋へ戻る。

ドンドン歩く音は部屋の中から聞こえてきたので
お義母さんが居てるのかな?(居てたら何か起こってる?)
と思って扉を開けると
ダーリンが一人でソファの上に座ったままで
発作が起きていました。
ドンドン歩いているような音は
発作で足が上下して
床を叩きつける音だったのだ。

さっきまで何ともなかったのに!!!

慌ててそばへ駆け寄り
ガツガツ右肘に当たっていた机をよける。
発作が少しおさまるのを待って
頭の下に枕を入れたり
口からよだれが垂れてもいいように
タオルを当てたりする。
右手を握ると
押したり引いたりして
まだ発作がおさまりきっていないらしい。
その時なぜが私の腹の肉を掴み
ギュウギュウ引っ張っていた。
なぜ???そして痛かったぜ。

目はこっちを見ていて
何か言いたそうな感じだったけど
多分そんな意識はない。

5分ほどして少し落ち着いたとき
体を起こせたので
頓服薬(セルシン)を飲ませる。
ブクブクしながらも何とか飲んだ。
ベッドに行くかと聞いてみたけど
ベッドってどっち?といって
まだ意識が不安定。
とりあえずその場でまた少し横にする。

さらに5分ほどしたら立てるというので
ベッドまで連れて行き
寝るように促す。
しばらく肘をついて起きていたけど
横で寝るまで添い寝をしていたら
めんたまをくりくりさせながら
(まだ少し右に右になってたかな)
まぶたを閉じて寝た。

途中、お義父さんがトイレに行く音で目を覚まし
自分もトイレに行くと言い出したけど
結局トイレには行かずに
起きあがってテレビを見ていた。

その後はなぜかは分からないけど
私が用事をしていようが
備忘録を付けていようがお構いなしに
自分の用事を押しつけてきたり
ずっと話しかけてきたりして
ちょっとわがままだった。

しかし・・・
今日はお昼の薬は飛ばしていたけど
最近飛ばしても寝る前に眠前のお薬と一緒に飲んでたし
とくに血中濃度が下がっているとは思えない。
GWは天気がずっと良くて
急に暑くなったりしたし
ちょこちょこドライブいったりしてたし
仕事のこととかで頭使ったりしてたしとかで
少しお疲れだったのかしら。

とはいえ、睡眠はよく取ってるし
これといって特別な何かってないと思うんだけど
いったい何が原因なんでしょ~。
またお医者さんに報告です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

高次脳戦記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

何が悪いんかな~

今日もまたダーリンの発作が出た。
ので、今回もまた備忘記録。

夕飯を終えた後
いつものビデオ録画に奔走するダーリンを尻目に
とりあえず私は先に皿を洗う。

洗ってる最中にお義父さんが
PCのことで私にいろいろ相談してくる。
そうこうしているうちに録画のセットを終えたダーリンが
キッチンへ帰ってきたので
お義父さんは自分の部屋へと帰っていった。

いつもならそんなお義父さんの姿に
あれこれ文句を言うダーリンですが
今日はなんだかおとなしい。
「このお皿まだ乾いてないから、先にこれ片づけて」
って言っても
ただこっちを向いたまま立っているだけ。

うーん。
これはなんかおかしいなと思って
いろいろ話しかけるも
こっちの顔は見るけど
言葉での返事はない。

とりあえず椅子に座らせて
発作が出た時用の頓服の薬(セルシン)を飲ませる。
口の中で薬をブクブクしてたけど
とりあえず飲んだことを確認。
その後立たせてとりあえず部屋へ連れて行く。

寝室への近道を促しても
いつものルートでしか廊下を歩かないため
ますます不安。
とりあえず無理矢理にでも
急いで寝室まで連れて行く。

ベッドの横まで歩いて行ったはいいけど
ベッドに寝ころぶように促しても
もう言葉は通じなかった。
背中をグイグイ押しても
倒れまいと余計に突っ張るだけで
なかなか横になろうとしないので
抱えられないけど抱えて横にさせる。

少しすると
ダーリンの首は右へかくかく回り
目も右上を向き
唇も右へ引きつれ始め
右手は上へ上がり始める。

1分半ほど経過した後
今度は首が左へ向き始め
両手の拳をぐっと握りしめ
両腕をピンと伸ばしたまま
口元に溜まったよだれでグフグフ言っている
ダーリンの発作がおさまるのをじっと待つ。

少し経ったら息を荒くしながら発作がおさまり
手足の硬直も解ける。
声をかけてもまだ反応は見られない。
とりあえず落ち着いたので
お義父さんお義母さんを呼びに行く。

発作が起きて15分ほど経って
お義母さんが呼びかけたら
返事をしたという。
(その頃私は皿を洗っていた。)

部屋に戻って話しかけたら
「トイレに行きたい」と言って
自分で起きあがってトイレに行く。

戻ってきたのでもう少し寝るように促すと
少しの間ベッドの上で寝ころんで
肘を立ててボンヤリしてたけど
電気を消して私が別の部屋へ行ったら
寝たようだった。

30分ほど眠った後
むっくり起きあがってきて
「なんで寝てんの?」という。
事情を説明したら
ビデオ録画をするために部屋に戻ったときから
ちょっと気持ちが悪かったという。
キッチンに戻ったとき
お義父さんが居てたことはおぼろげに覚えているらしい。

そういえば夕食を食べてる最中に
お義父さんに文句があるのか
私の顔をジィーーーッと見ながら
なんか言いたそうにしてたけど
あれも発作が起こる前触れだったのかもな~(- -")

最近は薬も飛ばしてないし
すこぶる機嫌が悪いとかもなかったのだけど
やっぱなかなかおさまらないな~。

発作が起きている時の苦しそうな姿を見るのは
やっぱり気分のいいもんではない。
可哀想だし心配だし。

ただ出来るだけ状況を冷静に覚えておいて
次回の定期検診の時に
どんなだったかを主治医に伝えるしかできない。
でも、そこから何か改善点が見つかるかもしれない。

まだまだ戦いは続く。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

高次脳戦記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

やっぱりまだ出ますか

ダーリンの希望でカラオケに行ってみた。
それはいつものことなのだけど
久し振りに目の前で発作を見ました。

この間出たのは12月末だったけど
その時は、いつもダーリンがお世話になってる作業所でのことだから
私は様子を見てない。

その前ってなると大きいのは4月から起こってなかったから
直に見たのは約一年ぶりかな。

とはいえ、あいだあいだで
発作の兆候的なものは何度か見てるので
そういう意味では「出るかも」的な雰囲気は分かる(;^^)ヘ..
ある意味プロやね。

今回も、途中からなんとなく
ダーリンの両手の親指が小刻みに震えていたのが気になってて
様子を気にはかけていたのだけど
いつも歌っている歌を所々歌わなくなり出したから
これはおかしいと思い、
深呼吸を促す。

しばらくはちゃんと深呼吸してたけど
そのうちちゃんと吸えてない状態になってきて
呼びかけても返事が鈍くなり出して
覚悟を決めてソファに寝ころばせる。

少ししたら発作が起こり始め
首と目が左に引きつれてたけど
今回は口は引きつれてなかった。
手足もいつもなら大きくバタバタするのに
左手が少しパタパタしてるだけだった。

2~3分ほどして少し収まったので声をかけてみると
「あ?何?」と
すぐに反応が返ってきた。
いつもなら30分ほどボンヤリしてるのに
今回は思ったほど発作がきつくなかったみたい。

5分ほど横になって立てるようだったので
カラオケを後にする。

それでもまだちょっと発作が収まってないのか
部屋から出るのも角を曲がるのも
レジで会計済ますのも
全てこちらから促さないと行動できない。
車の前まで連れて行っても
ドアを開けて座ると言うことが分からなかったみたい。
家に着いてからもしばらくその様子は変わらなかったので
発作が出たときの頓服薬を飲ませて
しばらくベッドに寝かす。

ちょっと経ってお義母さんが話しかけたら
屁理屈言いながら悪態をついてきたので
ちょっとは発作も収まってきたのかも。

最近賢くなってきてて
はた目から見て障害があるようには感じないぐらいになってきてたけど
頭使うと疲れちゃうのかな~?
それともここ数日風邪気味だったから
体全体がお疲れなのかも。

とりあえずゆっくり休んでください。

今回は単なる備忘録でした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

高次脳戦記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

当たられる

まぁ、仕方ないんだけどさ。

いつもは発作の出た後は
ちょっと大人しくなって
少し穏やかになるから
俄にそれを期待していたのだけど
今回は特にそう言った変化はなく
今日は昨日以上に
毒づかれましたわ。

うーん。
こっちが勝手にそういう法則を
作ってしまっていただけか。

そろそろ起きろ
薬飲め
ご飯食べろ
出掛ける用意しろ
風呂入れ

毎日のこういう
家族からの指示が
苦痛らしい。

でもさ、
言わないとしないし
放っておくと
お薬抜かすし。
それが一番恐ろしい。
血中の薬の濃度が下がると
今度こそ大きな発作が起こっちゃうもんな。

大発作が起きた後は
やっぱ少し脳機能が低下するし
なにより可哀想だしさ。
見てる側も辛いです。

とはいえやはり当たられるのは
それなりにストレスになるようで
風呂上がりにブラジャーをつけて
Tシャツを着て
さらにその上に
風呂入る前に付けていたブラジャーを
また付けた自分が笑けた(;^^)ヘ..
ボーッとしすぎやろ。

別にそれを考えていたわけではないんやけど
やっぱちょっとお疲れかしら。

明日はダーリンを放置して
遠方へ行くので
早く寝よ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

高次脳戦記 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。