瞑想妄想

日々の妄想をつづっております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ジェネレーションギャップ縮まる?

同じ医療事務の講座には
一回り以上も年下の子もいる。
もちろん私が最高齢。

倖田來未のことを「くうちゃん」と呼ぶことも、
空気が読めないやつのことを「KY」と言うことも
彼女たちから教えてもらった。
もちろん、ギャル文字も伝授された。
二回ぐらいは使ってみたが、
かえって疲れるのでやめた。
そんな私が、今一躍人気者なのだ。

それは何故かというと
医療事務のレセプトと呼ばれる請求書を作成するのに、
どの条件を満たしているのかをやたらと調べないといけない。
その時、テキストのどのページにその条件が載っているのかを、
どれだけ早く開いて見つけるかが勝負になるのだが、
私はそれを早く開けるためにインデックスを作った。
もちろん、みんなインデックスを独自に作っているのだけど、
早く開きたい項目が多すぎて、
インデックスの活用方法に悩んでいるのだ。
こんな時、やはり社会人経験の一番長い(?)私が
いかに楽して該当箇所を開けるかを見出すのである。
それも見苦しくなく、邪魔にならない方法。

これは、一般OLに混じっていたら
大したことではないので、
やはりジェネレーションギャップは埋まらなかっただろう。
しかし、職安の職業訓練ということもあって、
まだパソコンが使えない人が大半。
なので、私がパソコンでインデックスを作成して
テキストに貼っている姿が、
「物凄い事が出来る人」として
彼女たちの目に映るらしい。

「すごいねー」「これを思いつくのが凄い!」などと
賞賛の嵐。
もちろんインデックスはホウボウに貰われて行き、
今では相当重宝がられているようだ。

彼女たちよりちょっとだけ楽することが出来たお陰で、
私は尊敬の眼差しで迎えられた。
もちろん、それまで無視されてたわけでもなければ、
邪険にされてたわけでもない。
でも、インデックスのお陰で
以前より親しくなれたのは、言うもでもない。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:4 | トラックバック:0 |

ちんさくん

賃貸情報サービスを知ってるだろうか。
可愛くないサルのキャラクター「ちんさくん」でお馴染みの
不動産業のCMだ。

ちんたいじゅうたくさーびすぅ♪
さーびすさっさっ♪
ちんたいじゅうたくさーびすぅ♪

この耳慣れたCMの音楽は和歌山では流れていない。
しかし久々に大阪に帰ると、
この大っ嫌いだったちんさくんの歌を口ずさんでしまうほど
懐かしさを覚えるのはなぜだろう。

そんな折り、今日の医療事務の講座で
やたらちんさくんが登場した。
検査項目の中で「沈査」というのがあって、
言わずもがな思いだしてしまう。
「あー・・・嫌いやねんけどなー・・・」
って思いながら、
頭の中では「ちんさっさっさ♪」って歌っていました。

P.S. 長らく工事に出していた結婚指輪が戻ってきた。
   久々に付けてみても、やっぱり美しいのぉ。
   更に、当然ながら磨かれて帰ってきたので、
   非常に美しい。
   金属負けしていた薬指も、
   3週間も付けずにいたら治癒してしまった。 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:2 | トラックバック:0 |

一息

昨日一昨日と
一気に週末の出来事を書き込んだので
放心・・・。

おまけに毎日、講座での遅れを取り戻してるので、
「趣味は?」と聞かれたら
「勉強です」と答えられそうなぐらい
毎日毎日指が痛くなるぐらいシャーペン握っています。

・・・といってもやはり
合間合間に邪魔(?)が入ることが多く
思うように進んでいないのだけど・・・

それでもそれなりに成果は上げているようで、
前はなかなか意味が分からなかった内容も、
問題を解くうちに理解できてきたり、
なぜ前はこの事に悩んでいたのかという内容も、
簡単にスルーできるようになってきた。

あとはスピードだ。
やっぱり若い人にはかなわない。
元の鈍臭さも加わって、
しなくてもいい事してたり、
きっちり書きすぎて時間を食ったり。

まぁ、とにもかくにも過去問でしょうか。
あと一ヶ月半はこの生活が続く・・・。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:2 | トラックバック:0 |

アリンコ行脚

金曜日の朝、学校帰りに大阪へ出掛けるという準備でバタバタしていると、
トイレ入口の横の壁に一筋の縦に長い黒いシミを発見。
いつの間に? と思ってよく見てみると
微妙にそのシミが動いていた。

起きがけだしボーッとしてたので、顔を近づけてよーく見てみると
なんと!小さなアリの大名行列でした!
ひょえぇぇぇぇぇ~

その中には、もぎ取った蛾の羽を一生懸命運ぶアリも居て
何故家の中のこんなトコを行脚してるのか
不思議でしばらく見つめておりました(忙しいのに)

するとよく見ると、蛾の羽を運んでいるように見えたのは
どうも大きな?羽を持った親分格のアリで
大名行列を引率しているようでした

シミと思われた黒い筋の下の方へ目をやると
ズラズラと小さな蟻たちが木の割れた隙間から
登ってきているではないか。
何処に向かっているのかは定かではないけど、
その一角の壁をぐるりと行脚している。

当然、お義父さんお母さんに報告。
木の割れ目の隙間には蟻用の殺虫スプレーをまかれ、
行脚しているアリさん達は
掃除機で吸われていくのでした。

そんなことはスッカリ忘れて、昨日土曜の夜に帰宅。
帰って来るなりお義母さんに
「大変なことになってたんよー」と言われた。
何事???またダーリンが倒れたのかしら?と思っていると
トイレの横の壁を指さした。
見るとポッカリ壁に穴が開けられている。
どうしたのか聞くと以下のような流れである。

お義母さんが先日からトイレの床のタイルが一部濡れていることに気付く。

業者を呼んで、トイレの水回りを調べてもらう。

おかしいところは一つも無し。

考えられるのはトイレに備え付けられている
手洗い用の小さな洗面台。
しかしそこを確認するにはタイルを剥がすか
入口横の壁を壊すしかない。

お義父さんが自分で出来る、壁を壊す方を選択し、
壁の下の方に穴を開ける。

縦に伸びている水道管が濡れていないことから、
更に下を調べる。

すると何か霧状の物が手に当たる感触あり。

床に穴を開けて更に調べる。
(床下からは狭すぎて入れない区域のため)

すると、あったあった原因が!
水道管から水が漏れて、上向きに水が噴き出していたらしい。
上に噴き出した水はトイレの床のタイル下の床板に当り
その辺一帯を濡らしていたのだ。
急きょお義父さんは水道管にフタをする工事を施工。
(何でもできるお義父さん。すっ素晴らしいっ!)

ふと、金曜の事を思い出す。
あのアリンコたちは濡れた床下から避難していたのだ。
床下が濡れていることを教えてくれていたのに、
非常にも殺虫剤をまいて殺傷してしまった私達。
あのアリンコたちに感謝しないといけないのに
情け容赦なく殺してしまった私達を許して下さい。
ごめんね。アリさん。

トイレの前の床と壁がポッカリと穴が開いているのを見る度に、
私達はアリンコに合掌するのを忘れてはいけないのである。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:0 | トラックバック:0 |

歳月とは・・・

大阪に帰ってくると、
色んな用事を一気に済ませようする私。
実家に帰っても、ほとんど寝に帰ってるようなもので、
結局は親孝行をしていない。
反省・・・。

しかし反省をしている暇はない。
次なる予定のために天王寺へ。
・・・おっと、そういえば最近携帯の電池のもちが異常に悪い。
ついでにDoCoMoに寄るか。
ということで、DoCoMoショップへ。

新しい電池を買おうと窓口に行くと、
「見せて下さい」と迫られた。
なんでよ!やかってるんじゃないんだから、
買わせてよ。
そう思いながら電池を見せると、
「かなり消耗していますね。
無料で交換させて頂きます」

なにおぅ?????
そんなラッキーなことが出来るようになってたのかDoCoMo???

よく見ると確かに電池の真ん中らへんが
プックリと膨れている。

そんなラッキーなことが出来るとは知らずに
今まで馬鹿にしてごめんねDoCoMo。

無償で電池を替えてもらって
機嫌良く別の友人との待ち合わせ場所へ。
世間では既にクリスマスが始まっているらしく、
ツリーが点灯していた。
あべのクリスマスツリー

同い年の幼なじみだったので、
気兼ねなく居酒屋へ。
(いや、今回会ってた友人はみんな同い年で気兼ねはないのだけど)

その中で話していた内容に思わず固まる。
「来年は年男やなー」
「・・・」
はい?
「お前も年女やぞ、お互いもう若無いなー」
まじ?
そういえばワタクシ御年35歳。
そりゃ来年は年女だわな。

最近、店頭に年賀状グッズなるものが並び出してたけど、
干支の柄までは見てなかったなー
この12年、私は一体何が変わったのだろう。
確かに濃い12年ではあったけど、
少しは成長してるのだろうかと思う。
やっぱり日々努力が大事やね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:0 | トラックバック:0 |

友人の帰郷

脱毛が思っていたよりも丁寧だったため
予定を大幅に食い込んでしまい
待ち合わせより10分ほど遅刻。
店に入ってみるとカウンターしかない店内に座っている友人を発見。
トイレにも行かず美容外科を出てきたので、
到着と同時にお店のトイレへ。

友人が予約してくれていたのは
天王寺(四天王寺?)にあるビストロ・パンダというお店。
なんか色んな書き込みを見て興味を引いたみたいでした。

今まで東京で働いていた彼女が
突然しばらく大阪に住むとメールに書いてあったので、
一体どうしたのかを尋ねると、
「実は子供ができた」とのこと。
えぇぇぇぇぇぇぇ??????
聞いてないよぉぉぉぉ!!!
彼氏ともめてなかったっけ?
相手は誰????
とか思いながら話を聞いてると、
「今、臨月でさ」というので
え????と思ってお腹を見ると
見事にパンパンに腫れているではないか。
このお腹を見逃すとは、
私も遅刻してきて相当焦っていたなと思う。
相手はまぁ今でも進行形の彼氏だったので一安心。
でも彼女は結婚という道ではなくシングルマザーという道を選んだ。
その決意に確かに驚いたけど、
お腹の大きさの方に驚いていたので
さほどショックでもなかった。

しかし、5月末の結婚式にも来てもらってたのに、
このお腹に気付かなかったとは、
私も相当浮かれていたな。
何らかのサインは出ていたと思うのに、
その微妙な空気を読みとれなかった自分を反省。
彼女自身、また二人で会えたときに話そうと思っていたらしいけど、
配慮が足りなかったなーと思う。

しかし、シングルマザーとは、また潔い。
彼女とは長い付き合いであるだけに
それも有りだなと思う。
本来ならもっと心配したりなだめたりするべき立場かもしれないけど、
彼女の決意は固かったし、
何より今さら遅いしね。(;^^)ヘ..

彼女から妊娠のことを聞かされて驚いたのは、
何もそのサプライズ性だけではない。
何より驚いたのは
自分自身の気持ちだった。
今までなら友人がお嫁に行くたび
寂しいだの悲しいだの
自分第一の考え方しかできなかったのに、
やっぱり自分がお嫁に行ったので心に余裕ができたのか、
心からめでたいと思えた。
口ではおめでとうと言っていても、
第一声は「寂しい」だった。
それが今回は驚きながらも「そうなんや。おめでとう」と言えたのは
情けない話だけど成長したのかなと思う。

芯の強い彼女だからきっとしっかり育児もしていくだろうけど、
今後は僅かなサインも見逃さないようにしていきたいと強く思った。


友人妊娠
私はこのお腹を見逃していたのである。
そのことに驚きだ。

一応撮ってみた。
パンダ サラダ
ランチ\1,000
美味しかったよ♪
ただ、このサラダ、私たちは草食動物かと思うほど
草が一杯サービスされていた。
しっかり食べなさいと言う事ね。

パンダ パスタ
鮭とタマネギのパスタ
友人は妊娠してから薄味になってるらしいので、
味が濃かったと言っていた。

ビストロパンダ
一番の目玉はこのパンだろうか。
何よりこのパンダの焼き印が可愛かった。o(^-^)o

一人で切り盛りしているお姉さんが美人。
これ重要事項です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

友達っていいな | コメント:1 | トラックバック:0 |

右側が好き(*^-^*)

次は膝下の脱毛だ。
この美容外科では部位毎に細かく料金設定されていて、
無駄に高い料金を払う必要がない。

そしてレーザーの診察の時にも思ったが、
この病院は、お医者さんも脱毛をしてくれるお姉さんも丁寧で親切だ。
きちんとした説明と、肌のテスト。
それだけでも、受ける側は安心する。

膝下の脱毛は濃い毛と薄い毛が混在してるらしく、
パーツをブロックに分けて、部分部分で当てる光の強さを変えるようだ。
当然濃い毛が多いところは熱く痛い。
なので、前もって耐え得る痛さかどうかをチェックしてくれるのだ。
チェックがまだ続きそうなので、
まだヒリヒリしてる顔に冷たいタオルを当ててもらった。

私は左足で全てのパーツをチェックしてもらったのだが、
どうも鈍感なのか、どこもあまり痛みを感じなかった。
お姉さんの「本当に大丈夫ですか?」的な対応に
「少しだけピリッとします」と言ってみた。
確かに少しだけピリッとするところもあったけど、
全般に本当に電気を当ててるのか不安なところも多かった。
それらを踏まえてお姉さんが脱毛を始めてくれた。

丁寧に色んなブロックにレーザーの光を当てていく。
確かに部分部分によって、
「お。ここはちょっと痛いぞ」と思うトコもあったけど、
全然問題ない。
丁寧に左足の膝や指先まで脱毛してくれて
ちょっと感動。
(家に帰ってよく見ると、料金設定に入ってた)

次に右足の脱毛へ。
すると、「ん?」
「んんんんんん?????」
なんだかくすぐったいぞ。
そしてさっきよりも全般的に痛さが増した。
お姉さんが光を当てずに器具を滑らすだけでくすぐったい。
「こ・・・・この感覚は・・・」
以前に眉毛のアートメイクに行った時のことを思い出した。
あの時も左の眉は平気だったのに、
右の眉を施術してもらい始め出したら
急に背中の後ろというか、足の裏とか膝の後ろが
ムズムズしてジッとしていられないようになったのだった。
「・・・もしかして、私は右側に神経が多く通っている?」
そして、私は右側が好きなのか?と変な気分と変な発見を喜びながら
ふくらはぎ側の脱毛も終了。
当然右の方が痛くムズムズするのであった。
その頃には冷やしてもらっていた顔も
すっかり痛みは引いていた。

足の脱毛も少し冷やすため
しばらく一人部屋に取り残される。
よっぽど気持ちよかったのか(?)
すっかり眠ってしまっていた。

全ての施術を終え、
今日は一石三鳥ぐらいだったなと思いながら
新発見を胸に次の予定へと急ぐのであった。
次にサプライズがあるとは全く思わずに・・・。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

お洒落さん | コメント:0 | トラックバック:0 |

私はM?

心斎橋で降りた私は
元同僚に教えてもらった美容外科に
脱毛をしに行ったのである。

そこは、よくある5万10万払ったら
2年間はフリーパスなんてものとは違い、
1回いくらという料金設定がありがたい。
毛が無くなれば、行かなくていいのだから、
毛の薄い私には好都合なのだ。
今回は脱毛に加え、以前から興味があった
シミ対応のレーザーフォトについても
聞きに言った。

ここ数年30を軽く越えた辺りから、
頬骨のところのシミが増えてきた。
以前は気にならなかったが、最近は増える一方なのか、
濃く深くなってきた気がするので、
早いうちになんとかせねばと
日々試行錯誤を繰り返していたのである。

するとこの美容外科では
意外と手軽な価格でやってるではないか。
それも私が探していたレーザーで焼くというやつ。
ピーリングとかはよく見かけていたが、即効性を感じず、
思いこんだら頑固なA型のため
一度レーザーで焼いてみたいと思っていたのだ。

話を聞くとなかなか良さげ。
一度やってみようという気になった。
I2PLというレーザーは、日焼けによるシミにしか反応しないらしく、
ホルモンバランスが崩れて出来るという肝班というシミには反応しないらしい。
肝班はビタミンCやビタミンEをしっかり採ることで、
内側から薄くしていくといいのだそうだ。
まずは、I2PLで日焼けによるシミを取り除き、
その後残った肝班は、長期戦で日々健康に暮さないと
消えないようだ。
なんたって、ホルモンバランスだからな。

いざ、レーザーの治療へ。
「それでは始めますよー。
ちょっとビックリするかもしれないけど、大丈夫ですからね」
先生の声に疑問を感じてると
『バシィッ!バシィッ!』と強い光が頬を浴びせ始めた。
もちろん焼くのだから熱く痛い。
覚悟はしていたけど、やっぱり痛かった・・・。
驚いているつもりはないのだけど体は正直で、
光を浴びるたび、ビクッビクッと肩を震わす。
治療前の質問で、「もし妊娠してもできますか?」と聞くと、
先生は、「レーザーによる影響はないのですが、
強い刺激があるので、それがストレスに感じられる場合があるので、
あまりオススメはできませんね」と言っていたのがよく分かる。
これ、痛いのが苦手な人には不向きだな。
幸い私は少々の痛みなら、綺麗になるためだと耐えられる。
だからワキ脱毛だって行けたのだから。

時間にするとほんの僅かだったのにも関わらず、
若干疲れを感じる。
それなりにストレスだったのかもしれない。
でも、初体験だったから、ちょっと楽しかったかな。(←ここら辺がM?)
少しは薄くなるか楽しみ♪

その後しばらくは、治療とはいえ肌を焼いているので
ヒリヒリ赤みが続く。
冷たいタオルで冷やしてもらったものの
やっぱり肌が少し弱いせいか、
10分ほど冷やした後もまだ赤みが引かずヒリヒリしていた。

だけど予約は一杯なのである。
次の脱毛へと案内される。

シミ1
汚い素肌を出してごめん!
でも、これも報告義務ということで。
家に帰ってよく見てみたら、
小さい子供にチョコレートの付いた手で触られたような
茶色い小さな点々が出来ていた。
一見シミが濃くなったように思うが、
シミを焼いたカサブタといったところか。
数日経てば剥がれ落ちるらしい。。
こうして見てみると、思ってもいない所にもシミがあったようで
正直焦る。
そしてチョコレート色に焼かれていないところは肝班と思われる。
ホルモンバランスを整えねば!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

お洒落さん | コメント:0 | トラックバック:0 |

地下鉄のおねいさん

続・忙しい週末。

次の日の午前
地下鉄に乗って心斎橋に向かっていると、
天王寺辺りからとても背の高いお姉さんが入ってきた。
洋服はラブリーで、
ネイルアートも3Dしまくり(とても不便そうだった)、
付けてる腕時計もキラキラ一杯でゴージャス!
髪は茶髪でお蝶婦人のようにクルクルと巻かれており、
付けまつげもバシーーィッッとキマってるぅ!

でも、よく見ると
ファンデーションがとても濃く、
肩幅も結構ガッチリ。
ラブリーなファー付きの洋服で誤魔化しているが、
あれは結構イカツイ。
喉元もファーで隠してあるので分かりにくいが、
あの背の高さ、あのイカつさ、あの濃さ。
あれはきっと本当はお兄さんに違いない。

地下鉄の中でひときわ目立っていたおねぃさんは、
私と同じ心斎橋で降りていくのでした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:0 | トラックバック:0 |

忙しい週末

久々に大阪の実家へ帰ってみることにした。
すると、ネタが一杯出来たので、
少しずつ分けて書こうと思う。

そもそも、今回の帰省は
友人が、亡き祖父からあつらえてもらった着物を
一度も袖を通しておらず、
いつ着ることになるか分からないので、
せめて綺麗に着付けてもらって
撮影だけでもしておこうということに始まった。

場所は四ツ橋。
私が結婚式の前に和装の撮影をしてもらったところだ。
この時、私は女性カメラマンに撮影をしてもらい
あまりに沢山綺麗に写真を撮ってくれるので、
結局撮影データを丸ごと買うという羽目になったところだ。
上手い商売だ。
でも、着付けも仮衣装もメイクもすべてやってもらったので
結果的にはいい思い出を作れたと思ってる。

私が到着したときには既にメイクが始まっており、
普段メイクをしない友人が別人に変身していく。
着付けも終わりいよいよ撮影スタート。
私が撮影してもらったカメラマンと同じ人だった。
(メイクも同じお姉さんだった)

カメラマンに言われるがままにロボットのように
手や肩を微妙にずらしたり、首を傾けたりする友人。
見ていて面白かったが、私も以前に同じ事をされた。

そういえば、私がここで和装を撮影したときも
前日に首を寝違え、
当日は回らない首を必死になって回したことを思いだした。
あの時寝違えだと思っていた首も、
実は今と同じ頸椎の捻挫(?)だったのだ。
そしてここにいる今も、また首が若干痛い。
ちょっと笑ける。

2枚の着物を着用し撮影が終わった友人は
私と同じ事を言っていた。
「モデルさんって、ただ立ってるだけのように見えて
結構体力使うんやなー」

その後、別の部屋へ行って
今撮影した写真を確認することに。
時代はデジカメなので、
今撮った写真がその場で確認できるところが素晴らしい!
そして、それが商売の始まりである。
結局どの写真もすばらしく、
「これ!」と絞り込めず、
友人も全データお買い上げ。
いい商売してるなー(^0^)
おまけは、私からの紹介ということで、
アルバムを無料でグレードアップしてもらってました。

18:00にスタジオに入り
撮影を済ませて写真を選んで、精算して・・・・
ふと気づくと既に23:00になっていました。
ひぇ~~~~~っ!
楽しいと時間が過ぎるのも早いものです。

帰りは藤平のラーメンを食して帰りました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

友達っていいな | コメント:0 | トラックバック:0 |

綺麗のぉ…

日中 和歌山は雷を伴うほどの雨が降っておりましたが
15:00ぐらいに晴れ間が見え始め、
綺麗な虹がかかりました
見つけたクラスメイトの声に、
講座の先生も「一息いれましょうか」の声

混沌としていた教室に、一気に華が咲きました
虹

P.S. 見にくかったので、
   写真をよく見えるのに差し替えてみました。
なんてことないこと | コメント:2 | トラックバック:0 |

むむむ??

医療事務の実質的な職業訓練が開始し、
一週間以上が経過した。
参加しているいわゆる失業者の私たちは
久し振りに脳みそをフル回転させているため、
体調を崩す人間が続出!

私の首痛から始まり
授業中にトイレへと席を外す人、
発熱を押して出席するも早退する人、
取り残されまいと午後から這ってでも参加する人、
大事を取って、明日に備えて早退する人
欠席まではしないものの鼻をズルズルいわせている人もいれば、
講師まで熱をおして出席する始末。

一体どうなっているのだ???
来週には学級閉鎖になるのでは?と余計な心配をしながら、
今日も私もお勉強。
もしかして首痛は知恵熱だったのか?

あんまりみんなが体調を崩していくので、
私も乗り遅れてはいけないという気分になったのか、
どんどんお腹と腰が痛くなってきましたが、
残念ながら診療報酬のポイント外の症状でした。
(月に一回来るやつね)
お陰様で、あぁもう眠い・・・zzz

P.S. そういえば、歳の順にバタバタ倒れているような・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:3 | トラックバック:0 |

果てた・・・

さすがに連日、朝は早く夜は遅くまで
脳みそをフル回転させていると、
相当眠い・・・。

今日も晩ご飯時に、お義父さんお得意のお話大会があったのだけど、
途中で眠気が襲ってきてまともに話を聞いていられないほど。
話の途中で大きなあくびをしてはいけないと思って
我慢するも、限界近し。
眠いので「ふんふん」と聞きながらお茶碗とかを片付けだしたら
さすがにお義父さんも話を切りあげてしまった。

ごめん!お義父さん!
でも、眠いし、今日もまだやることがいっぱいあるのだ!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:1 | トラックバック:0 |

残念!!!

講座には毎日お弁当を持って行っている。
お弁当の楽しみはふりかけにもあった。
丸美屋のスヌーピーのふりかけには
なんとスヌーピーのかまぼこ(乾燥)が入ってます!
かわいすぎる!!!
ふりかけ
気に入って食べてたのだけど、
最近店頭で見かけないんだよなー。
このふりかけもいつ買ったものだったか・・・

とりあえず、まもなくスヌーピーのふりかけが無くなるので、
別のふりかけを買いに行く。
そこには、アンパンマンとプリキュアのふりかけが売っていたので、
期待を胸に購入。
プリキュアはなかなか作るのが難しそうだから、
アンパンマンなんかは、中に入ってたら可愛いだろうなーって
妄想しながらお昼休みにご飯へかけてみた。

結果、アンパンマンもプリキュアも
ただのふりかけに成り下がっていた。
アンパンマンは永谷園だから仕方がないとしても、
プリキュアはスヌーピーと同じ丸美屋なのに!!!

やっぱりコストの採算が合わなかったんでしょうか。
残念です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:5 | トラックバック:0 |

どういうこと!?!?!?!?

ムカツクッ!

せっかく、長々だらだらいつもの日記を一杯書いたのに、
「保存」ボタンを押したら「DB Error」となって、
保存されなかった・・・・。
今日はとても大事な法則を書いたのに・・・。
もう一度書くのがめんどくさくなってきた。

まぁ、内容はダーリンの法則を見つけたって事だったんだけどね。
自己満足だから、別にいいんだけどね。
一度書いて、誤字とか意味の分かりにくいトコ無いかチェックして
「よし!」と思って保存を押したのに、
エラーって!!!!!!!!

そりゃねーぜ!!!

あぁ、このネタは、また今度ノッてるときに書きます。
今朝は早起きしたので眠い・・・。
明日も早起きをするだろう。
それはなぜかを一生懸命書いていたのに、
その日記はもうエラーで消えて、無い。

残念無念。


P.S. そして、その後暫くブログの管理画面に繋がらず、
結局アップは相当遅くなりました。
いけませんなー、FC2さん。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:0 | トラックバック:0 |

日本で最後?

和歌山城の広場で今日は生協祭りなるものがあった。
趣旨はよく分からないが、
ダーリンがお世話になってる作業所も出店することになっていたので、
お手伝いに行く。
終わりかけの頃、今日はスペシャルゲストが来るという。
だれだれ?藤原紀香の話はどうなったの?
と思いながら聞くと、
上田正樹と言うことだった。

上田正樹・・・
カラオケでよく見る名前だな。
代表曲は「悲しい色やね」だっけ?
物凄く見たいわけではないけども、
せっかくなので見に行く。

舞台に立って気持ち良さ気に歌っている人が居る。
あれが上田正樹だろうか。
ピーク時の姿すら思い出せないので、
ファンの人には申し訳ない。
が、前の方まで行って歌ってるのを見る。
上田正樹
当人曰く「もう日本で歌うのは今日で最後。
日本の儲け主義的音楽業界に嫌気がさしたので、
これからは海外で活動します。」

そうなのかー。
今日はそんなタイミングに聞けたと言うことは、
いいところに来たな。

家に帰って「上田マサキ」ってどんな字だっけ?と検索してると、
ホームページに行き着く。
中を読むと11月に大阪の厚生年金会館でコンサートがあるようだ。
・・・聞き間違いだったかな?日本で最後。
そりゃ、和歌山のあんな小さな祭りで歌うのが最後なわけないもんな。
脳みそが腐ってる自分に乾杯。

P.S. 首は少しだけマシになってきました。
   枕効果??????

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:3 | トラックバック:0 |

首 ヤブ 続報

今日ももちろん首は痛かった。
ただ、気持ち程度ましになった気がする。
だって強いお薬飲んでんだもん♪
そんな折り、このブログを見てくれている
鍼灸の先生からメールが入る。
「ボルタレン1日3回は危険」

・・・。
私は1日3回7日分を内服薬として処方されている。
昨日のブログを読んだ鍼灸の先生は心配してメールをくれたのだ。
医療事務の講座の先生の言うことは正しかった。
でも、そのとき既に昨日は3回、今日は2回
(ちなみに一昨日は2回と注射)を服用済み。
うーん・・・。
ついでに甘えてもう一つ処方されている薬も調べてもらう。
「スモナース」・・・筋肉弛緩剤
どうやら眠気や肝機能低下の副作用があるらしい。

うーん。言われてみれば、
久々の業務(ダーリンを連れ出す)で今日ドライブしてる時、
一時的に無性に眠かったなー。
超ウルトラ久し振りに毎日定時に起きて、
みっちり脳みそを鍛えているから
デリケートな私の体は疲れてるせいだと思っていたけど、
もしかしたら薬の作用もあったのかも。
それよりも、ここ二日ほど
ハラペコ時間に近づくと、
無性に空腹感に襲われていたけど、
もしかしたら胃腸が病んでいるのかも。
(昔ウーロン茶を毎日毎時飲み過ぎて、
胃を痛めたことがあったなー)
そういえば、若干胃がムカムカしていたような???
ちょっと、鈍感。

とはいえ、せっかくアドバイスを頂いたので、
晩ご飯の後は、お医者さんに処方された
強いドラッグを服用するのはやめる。
薬を飲まなかったからといって、
首の痛さが倍になるといった事は
今のトコ無いようだ。

そういえば、一昨日に引き続き
昨日も風呂場で立ちくらみがしたなー。
優しいダーリンは、昨日も私が風呂場から退出するまで
監視してくれていました。
(ゆっくり着替えさせてくれ・・・(^_^; )
あれももしかしたら薬の副作用だったのかも。
だって今日はならなかった。
一概に薬のせいとは言えないけど、
十分あり得る話なだけに、
薬の恐ろしさを知る。

夜は寝る前に「エチカーム」という薬を処方されている。
これもネットで調べると同じような副作用があるようだし
おまけに前の方には「抑鬱」と書かれている。
最後まで読めば筋肉の緊張を和らげる作用もあるって書いてあったけど、
これ、プチ鬱の人が見たら、ちょっと病むよね。
重大な副作用に
「服用量を急激に減少したり中止すると、
妄想などの禁断症状が現れることがある」(一部抜粋)
と書かれているが、問題ない。
普段から妄想は得意だ。

まぁ、素人が変に薬のことを調べない方がいいな。
安心したいために調べたつもりが
却って不安をあおる結果になるもんね。
とりあえず、今晩の就寝前の薬は飲んでおこう。
そうそう、枕も忘れずに♪

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:3 | トラックバック:0 |

伝染病???

「首が痛い・・・」
今朝のお義母さんは動きがおかしかった。
明らかに首を使っていない。
とうとうお義母さんにまで伝染してしまった。

もしやこれは、伝染性の新種の首こり症(?)ではないか????
そして我が家から和歌山市に、
和歌山県に、
近畿に、
西日本に、
そして日本全国
この首こりに悩まされる日が来るのではないでしょうか。

とか妄想しながら
もしかして風邪から来るこりの重症なのかもとも思う。
お義母さんは数日前からずっと咳き込んでいる。
その前はお義父さんが咳き込んでいた。
そういえば私も一昨日ぐらいに喉が痛かったなー。
これが原因なら治るのも早いかも。

でも今日も首は痛い。
いつになったらまともに起きれるのやら・・・。
気分は首のすわっていない赤ちゃんです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:2 | トラックバック:0 |

うおぉぉぉぉぉ!(首 続報の続報)

風呂から上がって首を見たらば
湿布薬にかぶれてるではないかーーーーっ!!

そういえば今日クラスメイトに湿布を貼りかえてもらうときに
「なんか赤くなってるけど、大丈夫?」
って言われたな。
一応少しずらして貼ってもらったけど、
完全にかぶれてます。
恐るべしボルタレン(のせいか?)

そう。私はこう見えてもなぜか肌が弱め・・・
プラチナなのに結婚指輪にもかぶれてただいま工事中だし、
ピアスもそう思ってプラチナなのに夏場は若干かぶれ、
(しかも、金属が極力触れない形状の物にしてるのに!)
直近では、講座の名札にかぶれました。
ただ、胸元(襟口)に付けてただけなのに・・・
なんてデリケートな私!

お陰で今晩から湿布は貼れなくなりました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:0 | トラックバック:0 |

首 続報

昨日はン年振りに枕を使って眠ってみた。
だからといって、急激に症状が良くなったわけではない。
・・・が、昨日よりは少しマシかも。
とはいえ、目覚めは地獄だった。

目覚ましが鳴ったので止めようと頭を上げて手を伸ばすと
グキッッッッ
いでぇぇぇぇぇ!!!
お陰様でパキッと目が覚めました。

今日は軽く頷いたり、ほんの少し振り向くぐらいなら
出来るようになったので、
クラスメイトとのコミュニケーションもバッチリだ。
後は埋めることの出来ないジェネレーションギャップぐらいだ。

そんな中、今日は投薬の話だった。
たまたま先生が薬のたとえ話をしていて、
「万能に効くけど強すぎて最近ではあまり処方されない薬
・・・えーっと何だっけ????」と言うと、
かつてケアマネだったというクラスメイトが
「ボルタレン」と答えた。
先生は満面の笑みを浮かべ
「そうそう、それそれ!
あれ、以前は私も常備してたんだけどね。
欲しいけど最近もらえなくて。
キツイ薬なので頓服には処方されるけど、
内服薬には処方されません」
と話は終わる。

・・・。
ボルタレン・・・。
ワタクシ、昨日1日3回7日間の内服薬で
出されてますけど・・・。
おまけに、湿布薬も「ボルタレンテープ」って
書いてありますけど。

どうりで(?)注射したときより
お薬を飲んだ後の方が楽なわけだ。
患部を暖められたから、
注射の効果はまるで無しだったし。
やっぱり期待を裏切らずヤブリンだったのか。
とはいえ、講座の先生だって医療の現役ではない。
あくまでも講師なわけで間違った情報も多少はあるだろう。

しかし、そんなに強い薬なら言ってくれよ。
元ケアマネのクラスメイトも
「胃腸薬一緒にもらってないの?」って驚いてたわよ。
こうやってまた私はクレーマーな知識を付けていく。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:2 | トラックバック:0 |

優しいのぉ

首は痛いわ、お風呂に入ったら立ちくらみはするわで、
ちょっと不調。

一人残されてお風呂に入っていると、
庭の中に建っている風呂の戸がゆっくりと開いた。
するとそこには先に上がったはずの
ダーリンが目をまん丸くして立っており
なかなか出てこない私を心配して
寒いのに外で待ってくれていた。
ちょっと感動・・・

少し前ならそんな気遣いも出来なくなって
何度となく喧嘩したけど、
やっぱり少しずつ回復してるのかなーって思う。

その後、自室のドレッサーの前で
風呂あがりの基礎化粧をしてると、
ダーリンが「これやってみて」と
首を前後左右に激しく振り出した。
は?なぜそんなことをさせる?
やっぱりまだ分かってないのかなーと思いながら
「それって嫌味っぽいねんけど」と言うと
「嫌味っぽいんじゃなくて嫌味しかないで!」
と意地悪に笑いながら首を振っていた。

優しいのか意地悪なのか、
発作が起きた後は起きる前に比べて
かなり穏和になっております。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

高次脳戦記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ヤブ

昨夜から首の激痛が続き、
明け方には目が覚めるほどの痛さ。
結局寝付けず朝を迎えた。

脳みそがいっぱい詰まったおつむは大変重く
腕の支えがなければ起きあがれないほど
首に激痛が走った。
上を向くことも下を向くことも
左右どちらにも首を振れず、
首の痛さが肩にまで伝わり
肩こりにも似た症状も出てきて、
両手をまっすぐ耳の横に上げられない。
このままでは授業を受けても身にならないと思い、
お義父さんに送ってもらって
朝一番に整形外科へ。

「首の捻挫ですね」
そんなものがあるのか。
レントゲンを見ると、確かに後方へ湾曲してるはずの首の骨が
まっすぐ前に向かって伸びている。
前向きにもほどがある。
とはいえ、レントゲンを撮るときの医者の指示が不服。
首がこれ以上上がらないと言っているのに、
「もっと上を向きなさい」
「無理です」
「そうじゃなくてもっと上を向きなさい」
「これ以上は無理です」
「あぁ、首が痛いんやったね」
はぁ???

そして壁には「あなた専用の枕をお作りします\3,000」の文字。
先生に聞く。
「数年前から枕を使用してないのですが」
「ちゃんと合った枕を使用しなさい。希望なら枕を作ってあげるよ」
それはまた考えることにする。

とりあえず、早く授業を受けに戻りたいので
(まだ始まったばかりだから、今抜けるとチンプンカンプンになる)
痛み止めの注射を打ってもらう。
「この注射の薬は眠くなりますか?」
「眠くなると困るの?」
「今から学校があるので」
「そんなん眠かったら寝てなさい」
そうですね。
先生に私の必死度は分かるまい。

「時間があるならリハビリを受けて行きなさい」
そしてリハビリ室へ。
リハビリ室の療養士さんはとてもいい人たちばかり。
親切にあったかい電気や
サンマッサー(古い???)のような
電気肩たたき機みたいなのを当ててくれました。
部屋の隅で顎を上から吊されている人達が居たので、
「私も次はあそこだろう」と順番を待っていると
「受付に行って、終わりましたって声をかけて下さい」と言われた。
はい?これで終わり?
首の骨が変な方向に曲がってるのではないの?
それは治してくれないの?
なんだか腑に落ちないまま受付へ行って精算。
首が痛いまま講座へと向かう。

授業そのものは(昨日も言ってたけど)
私に気も遣ってくれて昨日の復習問題をやっていた。
お陰様で私は授業の進捗に遅れることなく
参加出来たと言うわけだ。
しかし、首が痛い・・・
テキストを見ながら顔を上げることすらままならない。
痛すぎてだんだん気分も悪くなってきた。
「このまま気分が悪ければ、
午後から早退しなければいけないかも」
とモーローとしながら考える。
「もしかして風邪?顔も熱くなってきたぞ」
痛み止めの注射を打ったはずなのに
ますます痛みが増す首に疑問混乱。

休憩に入り、知り合いの鍼灸の先生に電話。
「あー、あそこは親の代からヤブで有名やで。
首の捻挫?何それ。事故とかでむち打ちになったことあんの?
熱なんか当てたらアカン!まずは冷やさな」
・・・。納得。
むち打ちになったこともない。
事故といえば、3ヶ月ほど前に友人の車に乗っているときに
後ろから軽ぅく当てられた程度だ。
しかし、どうりで病院に行った後の方が気分が悪いわけだ。
注射を打ったのに痛みが引かないはずだ。
朝に電話しとけばよかったよ。

昼、弁当の後に飲み薬を飲んで友達に湿布を貼ってもらう。
すると、さっきまで気分が悪かったのが少し軽減。
首もほんの少しだけ回るようになった。
薬の力はすごい!
そして、医者もこれは正しかったようだ。
だからといって授業が全部頭に入ったかというと、
既に許容範囲を超えて重くなっている脳みそには
これ以上の収納は出来なかったようだ。

そして夜はまた、唾を飲み込むのすら痛くなってきた。
晩ご飯の薬、飲んだのになー
湿布変えたらましになるかな?

今晩からは、一応ワタクシ用に用意されている
枕を使って寝ることにしよう。
皆さん、寝るときは古来の文化に従い、枕を使いましょう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:3 | トラックバック:0 |

く・・・首が・・・

首が痛い・・・
今朝から「寝違えたのかな?」と思う程度に痛く、
後の席を振り返ったりするのが辛かったけど、
夜になってだんだん更に痛くなってきた(+_+)

これぇ、結婚式の前に和装の写真撮ったときと同じではないか?????
あの時はどうしたんだっけなー・・・
自然治癒だったかなぁ?
それとも接骨院に行ったんだっけなー?
あぁ、肩まで痛くなってきたよ・・・

そして、きっと今日は沢山のブログに書き込まれたであろう
亀田親子の謝罪会見。
本当に反省してるのかもしれないけど、
私自身の感想は、「なにあれ?」

講座から帰ってきてリアルタイムで見たけれど、
着席してから開口一番にオヤジなり本人が
謝罪の一言があってもいいんでないの?と思ったわけさ。

なぜなら、
まず座る。
親子とも目線を上げない。
司会者が亀田ダイキは精神的に参ってるから攻めないようにと注意する。
司会者が何か質問どうぞと促す。
記者が質問した内容に、ジムの会長が答える。
その問答が2~3繰り返された後、やっとオヤジが口を開く。
ダイキ退場。
仮に鬱だとしても、オヤジもかばいすぎ。

そう。私は所詮、しがない視聴者。
文句を言うのは一品なのさ。
でも、プロとして、
もっと他に対応の仕方があったのでは
と、素人は思う。
そして私は冷酷なので、かわいそうとも思えなかった。

テーマ:▼どうでもいい話 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:3 | トラックバック:0 |

脳みそ死に気味

今日からやっと本格的な医療事務のお勉強が始まりました。
なかなか厳しいですな。

勉強からは長年離れているので、
脳みそがなかなか追いついてくれなくて、
何度も先生に「もう一回言って下さい」の連続。
オバチャン丸出しやな
と思っていたら
「何回も聞いてくれて助かったー」となんだか感謝されました。
みんな同じようなとこでつまずいてるんだなー。

夜に通うスクールと違い、職業訓練として受講してるから
ペースもかなりゆっくりなのだけど、
それでも私たちは四苦八苦。
社会人経験のそこそこ?ある私には簡単なことでも
まだ二十歳そこそこの女の子たちには
分かりにくい話も多々あるみたいで、
事務職ならではの疑問とかも多いようでした。
(元医療関係の人が半分ぐらい居るかなー)

今日は初診料と再診料の授業。
たったこれだけを一日かけてやってもらえる私たちは幸せ。
それでもヒィヒィ言ってるけど。(;^^)ヘ..
さすがに今日はみんなテキストを持って帰ってました。
果たして、何日続くかなー???

テーマ:(・3・)ぷぇー - ジャンル:日記

いい歳してお勉強 | コメント:2 | トラックバック:0 |

やれやれ

メールが送信出来なかったのが解決しました。
やはり「Outbound Port 25 Blocking」が原因でした。

メールのアカウントと接続プロバイダーが同じだと問題ないのですが、メールのアカウントと接続プロバイダーが違うと
処理が拒否されるようです。
なんでも、迷惑メール対策と言うことで、
一度に大量に送れないようにって事かな?

私の場合、メールアカウントはOCN(旧ドリームネット)で、
接続プロバイダーはYahooBBなので、
サーバーに怒られたみたいですね。

いやいや。
これで安心してまたメールが送れるというものです。
やっぱり文化を否定することはできません。
デジタル社会に乾杯。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:3 | トラックバック:0 |

メールが送れない!

昨日からPCメールが送れない
(送信をしたのは昨日からだからその前は分からない。)
参った・・・
受信はできるので、色んなスパムメールは届くのだけど、
送信だけができない。
メールアカウントを削除して入れ直してみたけど、
それでもやっぱり送信ができない。
サーバー障害を調べたけども
何も出ていない。
なんなの???
むかつく(`ヘ´) プンプン。

追記・・・
色々検索してみたところ、
どうも「他ISP向けのSMTPサーバへの接続を禁止
(Outbound Port 25 Blocking)」
っていうのがクサイ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:4 | トラックバック:0 |

南海地震だー

今朝、ウトウトとしていたら
ガタガタガタッっと家中が揺れた。
どうやら地震のようだ。
おさまったためまた少しウトウト・・・

ガタガタガタッ

さすがに目が覚める。
というより目覚ましも鳴った。
いい加減起きろよな。
真っ先に死ぬな、私は。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:3 | トラックバック:0 |

空襲か???

なんだか分からないけど、
夜の10時過ぎに和歌山市内上空(と思われる)で
ゴォォォォォォォという音が響き渡っていた。
普段、飛行機の音など聞こえることもないし
関空が近いわけでもない。
もし音に機敏に反応して家の外に出て、
光ったおでこを敵機に発見され
ミサイルを発射されたり
爆弾を投下されたらたまったもんじゃないので、
窓の外は眺めなかった。
いったい何だったんでしょか?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:0 | トラックバック:0 |

基本、長生きで

昨日は久々実家に戻り帰りが遅かったので、
今日はお昼近くまでおねむ。

昼過ぎ、お義父さんお義母さんが
移転(?)を考えている墓地の敷地を見てきました。
歳を取ったら遠くまで参られないからと
近くの墓地の購入を思案中とのこと。
現地を訪れると
少し階段を上るけど見晴らしがよく
気分がいいだろうと気に入った様子。
自宅から車で5分ほどなので
私たちも参りやすい。
先々のことまで考えてくれている
お義父さんお義母さんに感謝。
まだまだ長生きして
ギネスを更新して欲しい。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:0 | トラックバック:0 |

時は流れてるなー

ダーリンが先週運ばれた富永病院へ実費の治療費の還付手続きと
最初にお世話になった医誠会病院へ
障害年金の申請の手続きのための証明書を取りに行く。

医誠会病院では、毎日看護士さんとコミュニケーションの嵐だったので、
元気になったダーリンの顔を見せに行く。
最後に世話になった富永を退院してすぐに一度行ったきりだから、
かれこれ2年半ぶりぐらいだろうか。

見覚えのある介護士さんを見つけ挨拶をする。
こちらのことを覚えてくれてる看護士さんもいた。
主で担当してもらってた看護士さんは今日はお休みだったけど、
(前回お邪魔したときもお休みだった。一番お世話になった人だっただけに残念)
サブで担当してもらってた看護士さんを発見。
話をすると先月結婚したとか。
ダーリンが入院してた頃は
まだ新米色の抜けないかわいらしい看護士さんだったけど、
今はもうお嫁に行っちゃったのかー。
名札の名字も変わっていて、
みんな一生懸命生きてるなーと
時の経過をしんみり実感した。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

高次脳戦記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。