瞑想妄想

日々の妄想をつづっております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

認知症?

普段とてもお話好きなお義父さん。

昨日の夜に起こったダーリンの発作について
朝からお母さんと食事をしながら話していた。
そんな折り、前回の発作の話になり、
まだあれから2ヶ月経ってなかったねという会話を
私とお義母さんでしていると
「なに?」「いつのこと?」といった感じで
お義父さんはすっかり忘れているご様子。

普段年の割に
家族の誰よりも物覚えのいいお義父さんのそんな発言に少し驚いたが、
朝は何かと戦争なので
急いで研修先の病院へ向かった。

仕事中、ふと朝の出来事を思い出し
あんな大事なこと、あのお義父さんが忘れるかなー?
と、少し不安になる。
主任に話すと、
まぁ年も年だし、認知の始まりだったりしてーなんて言われた。

家に帰り、お義母さんと晩ご飯の支度をしながら
朝の出来事に少し驚いたと話してみた。
するとお義母さん、少し間を置いて
「最近時々あるんよ。」と少し寂しそうに言った。
「年齢のせいやと思うけど、さすがに記憶力が鈍ってきたかなー」
それでも、お義母さんよりは細かいことまで覚えてることの方が多いらしい。

まだまだ認知症というレベルには遠いけど、
お義父さんは元々長年バリバリ仕事をしてて、
記憶力も良かっただけに
始まっちゃったら早いのかなー?

お義父さんの話を聞くのが苦痛なんて思う日もあったけど、
神様が「ちゃんと話を聞いてあげなさい」と言う
警告をしてるのかもしれない。

もうお義父さんも今年で75になるからな。
ここらが親孝行時なのかもしれないな。
実家の両親ももう決して若くはないし、
そろそろ家族のための時間を作るかな。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:0 | トラックバック:0 |

早かったな・・・

前回発作が出てからまだ2ヶ月と経たない。
なのに、また出てしまいました。

私とダーリンは新婚さんだから、一緒にお風呂にはいる。
でも、それは新婚さんだからという理由だけではなくて
ダーリンにてんかんの発作が起こるからだ。
そしてそれは神出鬼没。
いつなるか分からないから、お風呂も一緒に入るのだ。

たいてい、私が先に風呂に浸かり、
その間にダーリンは頭と体を洗う。
終わり次第、交代して私も頭と体を洗うわけだけど、
今日はダーリンが体を洗い終わった頃に異変が生じた。

いつまでもシャワーを出しっぱなしにして
体を流すわけでもなくただそのお湯を眺めているダーリン。
時々機嫌が悪いときは、
家の人が他で水道を使ったりすると
お湯が熱くなったりするから
それで怒ってお湯が温くなるのを待ってる時があるのだけど
今回もそれかと思ってたわけさ。

「どうしたん?お湯もったいないやん」
そう言って体を洗うように促してもちょっと不機嫌な感じ。
「何が気にいらんの?」
それでも洗おうとしない。
これはおかしいと思い深呼吸をするように促す。
スー・・・ハー・・・スー・・・ハー・・・
やってるのかやってないのか返事は鈍い。
「やってる?しんどいの?」
スー・・・ハー・・・スー・・・ハー・・・
どうも口だけはその形をしてるけど
深呼吸はしてない模様。
「ちゃんと深呼吸して脳に酸素送らんとあかんで」
無反応。
やぱいな。
「しんどいの?」
うん?
「しんどいの?」
うん?しか言わない。
これはかなり危険信号。

ダーリンの顔をよく見ていたら
舌をペコちゃんのように右にペロッと出し始め、
その舌は小刻みに揺れていた。
始まる!
冷静に準備を整え出す私。
舌を噛んではいけないので軽く舌を口の中に押し込み
ダーリンの体の自由が利くうちに
座っていたお風呂の椅子から床に腰を下ろさせゆっくりと寝かせる。
そうこうしているうちに私の膝の上に寝かせていたダーリンの発作が始まりだした。
右手が小刻みに揺れ始め、
首と目玉が右へ振り出した。
その痙攣は徐々に全身へと広がり、
右足も左手も痙攣を起こしだした。
風呂の床に寝ころびながら、
ダーリンは風呂の扉を右手や右足で蹴飛ばしながら
しばらく発作は続く。
時間にして2分ぐらいだろうか。ようやくおさまる。

冬場の風呂場の床は冷たい。
とはいえまだ軽く痙攣も残っているし、
グッタリしたダーリンの体を起こすのは至難の業。
なので、私はあられもない姿から、
人に見られても大丈夫な程度に衣服を身にまとい
ダーリンの足をどけて扉を開ける。
すると、扉を蹴る音をかすかに聞きつけたお義母さんが
風呂場のそばまで来てくれていた。

状況を説明してダーリンが起きあがれるまで
しばらく二人で様子を見ていた。
その後20分ほどして何とか自力で起きあがれるようになったので
床に座らせシャワーで背中にお湯を掛けてダーリンの体を温めた。
立てるようになって全身を流し
自分でタオルで拭いてパンツを履かせるものの
下半身は拭けていないようだった。
まだ脳が機能してないらしい。

足下がふらつくのを支えながら何とか部屋まで到着。
発作止めの薬を飲ませてベッドまで連れて行く。
少し眠った後、一度起きあがってきていたけど、
また寝たようだ。
かれこれ発作が起きてから1時間ほど。

最近、少し機嫌が悪かったかなーとも思うけど、
10月の時ほどではない。
今度の診察でお薬を変えてもらう話が出てるけど、
また薬の変わり目はしばらく危険です。
注意して観察しておかねば。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

高次脳戦記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ありがとう理事長!

お世話になってる研修先の理事長に
(現役でまだ診察をしてる元気な81歳)
なぜかしら気に入られたようで、
とてもよくして頂いている。

今日も何を思いついたのか
関連施設の別の病院で、
一日だけ研修したらどうだと提案された。

私が今お世話になってるトコは、主に心療内科と精神科。
理事長が提案してくれたトコは
主に内科や泌尿器科、小児科と、
なかなかバラエティに富んでるので
勉強するにはもってこいのトコだ。

しかし、その話が今まで決して無かったわけではない。
主任も医療法人の本部と掛け合って話をしてくれたが、
向こうの病院が忙しすぎて受け入れ態勢が整ってないので
泣く泣く脚下になったのだ。

そんなことはお構いなしに
理事長は関連施設に連絡を入れ
無理矢理OKを取る。
もちろん、本部の方にも
自らゴリ押しをしてOKを取ってくれた。
「なかなかいい子やからね。一日だけでも研修させたってくれるか。」
ありがとう理事長。その一言は大きい。

しかし、未だもって、
なぜそんなに理事長が私を推してくれるのかは不明。
敢えて言うなら、理事長が分けてくれたキンカンを
目の前で食べたことぐらいだろうか。

ともあれ、数日中に私は丁稚に出される。
と言っても何のお役にも立てないと思うけど。
それでも、理事長の細かな気遣いのお陰で、
私は人よりも多くの経験をさせてもらえることになった。
感謝感謝。理事長、ほんとうにありがとう。

この理事長の人柄で、
きっとこの病院は地域住民にも愛されてるんだなと
日々実感する事も多い。
今は昔よりも丸くなったらしいけど、
経営よりも、患者さんの気持ちを第一に考えてる
珍しい、ちょっと変わり者とされるお医者さんなんだろうなと
今日の一件でまたつくづく感じられた。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

いい歳してお勉強 | コメント:2 | トラックバック:0 |

お父さん、可愛い♪

といっても、それは実のお父さんでも
お舅のお義父さんでもない。
ソフトバンクの犬のお父さんです。

最近(和歌山では)流れている
お父さんがタダ友を探す旅に出ているCMがめっちゃ可愛くて
いつも気には掛けてるものの
気がついたら「♪あーぁー・・・日本のぉどこかにー」と始まっているので
最初から全部を見たくて
思わずサイトを探してしまいましたわ。
ここでホワイト家族が集合してます。
http://mb.softbank.jp/mb/special/TheWhites/cm.html#f_gallery

ポテポテ歩くお父さんを何度も見てしまいました。
あぁ。癒しぃ~。(*^-^*)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:2 | トラックバック:0 |

和歌山は僻地-へきち-だ

まもなく職業訓練も終わるので、
そろそろ次の展開を考えることになった。

もちろん、せっかく医療事務を学習したので、
その方向でも考えているのだけど、
なぜかしら医療事務の給料は安い。
あんなに勉強したのに・・・

こんな事もあろうかと
和歌山に来る前に和歌山の派遣会社に
派遣登録しておいたのだけど、
連絡があるのは、
月曜から金曜のフルタイムのお仕事ばかり。
それなら何もわざわざ派遣で行かないよ。
正社員で探した方が得じゃないか。

いや、しかし、まてよ。
もしそろそろ子作りを頑張るとなると
いざ就職しました。
はい。すぐに妊娠しましたは無いよな。
ということは、パート?
って考えもあって医療事務を選考したっけ。

とはいえ、経理と医療事務じゃ、
月給にしてその差は5万。
正社員で行くなら、この差は大きすぎるわな。
とりあえず、リサーチを始めようということになり、
コンビニへ。
まずは求人情報を集めてみよう。
サリダとか、デューダとかさ。
そういう社員系の求人誌で、
なんかもうちょっと絞り込んで、考えをまとめよう。

しかし、探すコンビニ探すコンビニ、求人誌がない。
いわゆる無料の求人誌タウンワークはあるけど、
バイトの求人誌anすら見当たらない。
どーゆーこと???

業を煮やして店員に聞く。
すると、やはりタウンワークを紹介されてしまった。
確かに、サリダの和歌山版は無いのかもしれない。
何たって需要がないからな。
唯一見つけたanに至っては、
泉南までしか情報が載ってない。
和歌山ってそういうトコ。

折り込み求人広告アイデムかハローワークか新聞求人欄ぐらいしか
情報収集の方法はないようだ。
あぁ、やはりあまりいい求人には出会えなさそう。
かといって、本気の正社員ならともかく
大阪まで出て仕事するってのもなー。

しかし、長年大阪に住んで
有り余るほどの求人誌を見ていた私にとって、
時代とはいえ、店頭に求人誌がない事実は
それなりに衝撃だったわ。
和歌山ってホント田舎なんだね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:5 | トラックバック:0 |

つるつる♪

日々に追われていて、
そういえば最近お肌の手入れを怠っていたことが判明。
ここのところニキビ(?)が絶えなかったり、
ブツブツが消えては出、消えては出、してたり・・・。

んで、ふとお肌のマッサージを長いことしてないことに気づき、
久々に丹念に一時間ほどゆっくりやってみた。
すると、出るわ出るわ、脂のカスが。(゜◇゜)ギョエ~
古い角質も取れたのでは・・・。
こんなにもいっぱいお肌に溜まってたのね(>_<)と思うと、
そりゃ、ブツブツが出ても仕方ないかと反省。
最後に洗顔した後は、お肌がツルツルスベスベになっていて、
やっぱり日々のお手入れって大切なのね~としみじみ実感。

このスベスベ感を持続できるように、
日々お手入れを怠らないようにしなくっちゃ。o(^-^)o

テーマ:日記 - ジャンル:日記

お洒落さん | コメント:3 | トラックバック:0 |

ぱーみんぐぱーみんぐ♪

4ヶ月ぶりかな~?
久々に美容室に行きました。
んで、いつもあててもらう形状記憶のパーマをあててもらう。
これ、楽なんですわ。
朝起きてからムースとか付けなくていいから、
髪もベタベタしないし、
髪が乾けば乾くほど、
カールがキュッと引き締まるんだわ。

今日は傷んでるトコとか重たくなってるトコとかをすいてもらったので
かなり軽くなりました。
明日から、洗うの楽だぞー♪
(今日は洗うなと言われた)

ダーリンも頭の上の方はパーマをあててもらい、
横と後ろはかなりすいてもらったらしい。
今日の夜(もしくは明日の夜)は
ルー大柴になっていることでしょう。
なぜルーかというと、
前回パーマをあてたとき、
お風呂に入ってチリチリになった姿がルーに似ていたのだ。
昔は真田広之だったのに・・・。

しかし、今日は久し振りによく寝たな~♪
やっぱり私は寝るのが好きなんだな。
起きてからの気分が、いつもより良かったぜ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:2 | トラックバック:0 |

やれやれ

朝からお義父さんに連れられ
高次脳機能障害の脳外傷友の会という会の
セミナー&シンポジウムのお手伝いに借り出された。
そもそも、シンポジウムって何。
んで、調べてみた。

「何らかの問題についての意見や研究結果の発表会」

なるほろ。
そんなんやったわ。

今回はそもそも、発足間もない脳外傷の家族会があって、
そこがメインで働きかけるシンポジウムだったわけだけども
ここの会長が変わっている。
正直、苦手。
まだ登録家族は7組。
なのに、シンポジウムなんてたいそうなことをしようとするから
直前まで段取りが決まらず。
先週の打合せは無意味だったし、
直前の段取りもその直前に連絡があって招集かかったし、
(私は行ってないけど)
マジで、ここの会長に振り回されてる感満載。
まー、あくまでも主観なのでそれは置いておこう。

始まるまでは借りた会場が大きすぎて
人の入りが悪かったら、
来てもらったゲストの方に悪いなーとか思ってたんだけど、
蓋を開けてみると会場はほぼ満タン。
総勢100名以上の方々が
高次脳というものに興味を持って話を聞きに来てくれてました。
結果的には成功だったのかな?

しかし、朝から夜まで1日このイベントに費やしたので
かなり疲れた・・・
もちろんダーリンを構ってあげられる時間なんて一切なし。
せっかくのお休みだったのに、ごめんね。

それよりも、この家族会の人達の方が
大変だったんじゃないかな。
旦那さんが障害者だったり
んでもって子持ちだったりするから
家族に面倒見てもらえるように預けてきてるだろうに、
こんなに時間が取られるなら、
しょっ中はこんなイベントできないべ。
もうちょっと気軽にできる、
お互いが助け合えるイベントでないと
却って負担になるべ。

おっと!いけねえ!
また愚痴ってしまうトコだった。
今日は大成功だったということで、
幕を下ろします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

高次脳戦記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

研修先の人たち

最近、やっと仲良くなってきた(?)研修先の事務員さんと、
お互いが芸能人で言うと誰に似てるかという
くだらない話に今日も花を咲かせていた。

私がかつて言われたことのある芸能人といえば、
おでこと前歯が安室奈美恵とか?
不細工なaikoとか?
中井美穂とか?
久保純とか?
(正確には、私によく似てる友人が久保純に似てると言われた)
って言ったら
芸能通な50を越えた看護士さんに
「中井美穂はないわ~」って大笑いされて
「いや、中山美穂じゃないですよ」って訂正したら納得してた。
なんでやねん。
その他にぼのぼのという漫画に出てくるシマリスくんとか
ドンチャックとかそういうのも発表してみた。
シマリスくん

すると、一緒に話をしていた事務員さん、
自分は芸能人の誰にも似てると言われたことが無いという。
なので、一生懸命探してみた。
・・・が、思いつかず。
どちらかというと少し外タレ系かな~?と思うものの、
ピンと来る人は居ない。
そしたら急に思い出したように
少し前に母親に言われたキャラクターがあるというので聞いてみると、
それはガチャピンだった。
思わず爆笑。
言われてみれば、ちょっと眠たそうな目元が似てる。
子供にも言われたらしく、ちょっと怒ってた。
ガチャピンとムック

次にいつも色々丁寧に教えてくれる主任さん。
そのあまりにも凛々しい眉毛が
ゴルゴ13を思い起こさずには居られない。
あとはときめきトゥナイトのヨーコ犬。
これもかなり爆笑。
主任は家でこの話したら、
親子3人全員ゴルゴ13だったらしい。
ゴルゴ13 ヨーコ犬

介護施設の方の男の事務員さんは
私はウォーリーをさがせに似てると思うけど、
他の人が言うには、ちょっと佐々木蔵之介だという。
そんないいもんではないと思うが。

んで、男前の方のドクターは
V6の岡田くんだとか吉田栄作だとか押尾学(これはどうかと思う)とか
華々しい意見に比べて、
もう一人のドクターは
ネズミ男かトッポジージョか
ガンバの冒険に出てくるネズミのうちの一匹という
全部ネズミに例えられてしまう始末。

他に、本部の次長は
人里恋しくて餌を求めて山を降りてきて人を襲うクマだとか、
別の主任さんはゴマちゃんだとか
めちゃくちゃな例えを連発してゲラゲラ笑っていた。

ふと、そばにいた50を越えた看護士さんを見て
さて誰に似てるかなと考えてみたけど
なかなか思いつかず、
結論、若くしたら黒木瞳に似てるということにしておいた。
結構喜んでくれた。

家に帰ってふともう一人、
自分が似てると言われた事のある芸能人を思い出した。
憂木瞳。
今までの中で一番まともで一番可愛らしいけど、
ロリ系のAV女優。
今はどうしていらっしゃるんだろうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

いい歳してお勉強 | コメント:5 | トラックバック:0 |

イノブタ出現

最近、ダーリンの寝る時間が遅く、
必然的に私の寝る時間も遅くなるので、
私はかなり寝不足気味。
おまけに顎に今までにないぐらいプツプツが出たりして、
かなりブルー。

そんなある日、やっと寝る気になったダーリンと一緒にベッドに入るやいなや
私の方にしか敷いてない電気式毛布の温もりを求めて
ダーリンが私の方へ寄ってくる。
ま、新婚さんだからね。
それはウェルカムなのだよ。
しかし、ウトウト眠りについた頃・・・

ふごふごふごふごっ

耳元でイノブタが餌を求めてやってくる。

ダーリンが耳元で甘えて(?)フゴフゴ言ってるのだけど、
最初は「もう(*^-^*)甘えたさん♪」なんて思っていても
もう夜も遅いし私は眠りたい。
子作りなんてそっちのけで、
とにかく私は眠いのだ。

しかし、またウトウトしかけたらフゴフゴフゴフゴッ・・・

それを何度も繰り返すものだから、
さすがにいい加減腹立ってきて、
無視していると、
諦めたのかダーリンも眠ったようだ。
(その後のフゴフゴで起こされなかったので)

別にね、まだまだ新婚さんだからさ、
いい歳とはいえイチャイチャしてくれるのは嬉しいわけさ。
そりゃ、あなたは昼近くまで眠ったり、
私が居ないときはテレビを見ながら眠ったりしてるから
少々夜遅くても眠くないだろうさ。
しかし、わたしゃ眠いんだよ!
お義父さんのお話相手とか家の用事も(ほんの少しだけ)したりしてるし、
何よりあなたの半分ぐらいしか寝てないんだよ!
頼むから、ゆっくり寝させてくれ~。

イノブタが来なくなったら寂しいけど、
せめて平日は大人しく素直に寝させて欲しいものです。(>_<)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:2 | トラックバック:0 |

実は実は私、透明人間なので

すぅ~~~~~~~♪

ショックショックショック!
ショックショックショック!
ショックショックショック!
あーーーー ショックぅぅぅぅーー ショォッッッッッック!!!!

簡潔に申し上げますと
医療事務の試験に落ちました。

それは朝一番の出来事です。
病院に着いて受付の事務所の扉を開けると
そこには主任の姿が。
私の顔を見るなり
受験票をお出しとばかりに私の受験票を奪い、
「毎回これを確認するのがちょっとした趣味なの」と
嬉しそうに合格発表の受験番号を探す。
「あ。ないわ。」
残念だったね、と受験票を返してくれる主任。
また勉強すればいいよ、と励ましてくれる主任。
この試験は敷居が高いからね~、と
落ちたことをかばってくれる主任。

主任はとてもいい人。
でも、どうせなら、午後にでもこっそり一人で確認したかったよぉぉぉ!!

午後にこっそり一人でもう一度確認すると、
一緒に受けた同じ学校のメンツの番号も
ほとんど見あたらない。
(だいたい連番になってるからね)
夜になって分かったことだけど
どうも、合格したのは12人中
一人か二人だけらしい。
和歌山なんて、全体でも24人しか受かってなかったもんね。
笑っちゃう。

あぁ、しかし、4月に報酬の改正があるというのに、
また勉強し直しかー(゜◇゜)
もう勉強しなくていいなんて思ってたのに、
やっぱどこかでポカミスしてんだな。
学問とは奥が深い。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

いい歳してお勉強 | コメント:6 | トラックバック:0 |

考えさせられる

今研修に行ってる病院は、
2階3階に病棟がある。
その病棟に勤務している看護士さんで、
「藤原紀香に似ている」と評判の看護士さんが居るらしい。
んで、昨日たまたまその看護士さんを見ることができた。

私の評価は、似てない。

しかし、確かになかなかの美人だ。
私から言わせれば、どちらかといえば、
小田茜(分かるか?)とか
パーツが真ん中に寄ってる系の美人。

そんな紀香の仕事っぷりについて
みんなが話してるのを聞いてると
どうも、仕事はできるが気配りがないタイプらしい。
医療という職業柄、
周りに対する気配りは
たとえ相手が患者さんやその家族ではなくても
やりすぎてちょうどいいぐらいだと思う。
そんな紀香なので、
同僚ともちょこちょこトラブルを起こしているらしく
珍しく受付の事務員さんの間でも
その手の話で盛り上がっていた。

私は横で、「ふ~ん」と思いながら聞いていたら
非番のはずの紀香が私服で現れた。
聞くと、どうやら紀香のお母さんが上の病棟に入院してるらしい。
カルテを見ると68歳。
今日は他科受診と言うことで、
別の病院へ診察に連れて行く日だったらしく、
介護タクシーを呼んで出かけていった。

紀香は私より2つ下の33歳。
しかし、車椅子に乗せられて連れて行かれたお母さんは
紀香のお祖母ちゃんかと思うほど
歳を取っているように見えた。

私が研修に行ってる病院は心療内科や精神科の病院。
そして、併設しているのは介護保険施設。
どうやら紀香のお母さんは
脳梗塞か何かで倒れて
その後認知症が進んでいる状態のようだ。

すっかりちっちゃくなった自分の母親を看る気分とは一体どういうものだろうか。
認知が進んで、すっかり元気をなくした母親を看るとは
他人には計り知れない気苦労があるだろう。
紀香は独身らしい。
働きながら、自分が介護できる場所として
自分の働く病院に母親を入院させ、
そして休みの日もこうして母の介護に時間を割く。

周りに気配り気遣いができないのは
仕方のないことかもしれない。
人より余計なストレスを抱え、
多分プライドも高いから(←勝手な憶測)
誰かに弱さを見せることもできず、
自分は色んなものを背負い込みながらも
完璧に仕事をこなし
なのに、普通に生活をしている同僚たちが
普通のことも出来ない様に
大きな葛藤があるのではないだろうか。
それは結果として上手く表現できず、
「こんな事ぐらい出来て当たり前」「分かって当たり前」
という態度を同僚にしてしまっているのではないだろうか。

以前勤めていた会社で、
私も日々それを感じていたことがある。
「言葉が分かる人間が、
どうして今言ったことが理解できない?
言った通りのことが何故できない???」

高次脳機能障害を抱えるダーリンの看病をしながら、
会社にいるお気楽な管理職を見てはストレスを溜めていた記憶が
鮮明に思い起こされた。

紀香の本心は分からない。
しかし、自分の母親の介護をする姿を見た後、
私は他の事務員さんたちのように
紀香を単に取っつきにくい相手には思えなくなっていた。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:6 | トラックバック:0 |

実はマニア

私、実は、結構体温計るのが好きなんです。
といっても、自分の体温です。

実家にいるときは、常に体温計を自分の部屋に常備し、
気が向いたらすぐに体温を計って、
ちょっと頭が痛いと思ったらすぐに計り、
「やっぱりな~」とか「そうでもないのか」とか
一人でやってました。

んで、その体温計は家族みんなの体温計だったので、
(なのに、独占していた)
和歌山に来てからは、
日々体温を計ってないことに最近気付きました。

かといって、たいしたこともないのに
お義母さんにその都度体温計を借りるのは
「大丈夫?」と気を遣わすことにもなるので、
とうとう、マイ体温計を購入~♪
しかも、いつどんなトコがあってもいいように、
婦人体温計にしました~o(^-^)o
これで、いつでもYES/NO枕が設置できます(*^-^*)
(↑って、これは、あとづけだけど)

どうせ、いつかは婦人体温計を買わないと
いけない日も来るだろう(よね???)から
同じマイ体温計を買うならということで、
素早くだいたいの体温が分かるやつにしました。

こいつ、なかなか楽しい。
婦人体温計

昔よく使ってたのは、脇に挟む普通の水銀体温計だったので、
ウトウトしながら体温を計っていたら
うっかりその5分10分で寝てしまい、
目覚めにボーっとして体温計の上に手を置いて体重をかけてしまって
バキッ!とかって折ってしまうことしばしば・・・。
何度も水銀の後始末をしました。
その後、デジタルの体温計になったものの、
家族で使う物だから、脇に挟むタイプ。

しかし、今回購入したものは
口の中で計るタイプのもの。
ホントは耳ピッピが欲しかったけど、
それはまた余裕のあるときにしよう。

せっかく婦人体温計を購入したということもあって、
ここ二日ぐらいは寝起きに計ってみたりなんかして
基礎体温を記録するホームページに入力したりして楽しんでますが、
実際は、夜も計ったりして、
別の楽しみ方を満喫しています。

昨日も「やっぱり頭痛いと思ったー」とほくそ笑みながら
体温計をにこやかに見つめる私。
その姿はかなり奇妙だったと思う。
そして、30後ぐらいにもう一度計って熱が少し下がってたりすると、
ちょっとガッカリする。
健康ゆえに病人に憧れるパターンだな。

お!今夜もほんの少し微熱があるぞ(^0^)
36度9分1厘!

P.S.
しかし、心配はめさるな。
今朝の体温は一気に下がっていた。
おそらく排卵日だったのであろう。
残念ながら、妊娠は物理的にない。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:3 | トラックバック:0 |

疲れた・・・

今日の早起きは意味があったか?
今日の打合せは意味があったか?

そんなこと考えてはいけないのだ。
家族サービスってそんなもんさ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:2 | トラックバック:0 |

う~ん いかんいかん!

最近、プチ鬱を感じる理由が何となく明確になってきたぞ。

それは、今まで自由奔放に生きすぎたせいだな。
お嫁に行って、ダーリンの両親と同居して、
今までフルに使っていた自分の時間というものが
計算外に削られていくことが、
私には相当ストレスらしい。

来週の高次脳のイベント(って言っていいのかなー?)も然り、
明日も急遽、そのイベントの打合せに行く羽目になってしまった。
相当ストレス。相当ストレス。

明日はダーリンとまたドライブに行こうと思っていたのにー。
今晩は遅くまで起きて、税金の処理しようと思ってたのにー。
明日の朝はゆっくり寝ようと思っていたのにー。
来週はアワヨクバ、また大阪に帰ろうと思っていたのにー。

そうです。
すべては私の我が儘。
今まで我が儘に生きてたことが、よ~く分かった。
分かったものの、
それをすぐに改善することなんて出来やしね~。

家族を大切にするって、大変なんだな。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

プチ鬱 | コメント:8 | トラックバック:0 |

笑っちゃう(^m^)

今日はテレビ和歌山(ジモティーの言うところのテレワカ)のとある番組で、
ダーリンがお世話になっている作業所の風景が紹介されていました。

数日前に作業所にテレビカメラが来たらしく、
やっぱりテレビに映るのは嬉しいようで、
ダーリンの地デジに加え、
私の超画質の悪いアナログでまで
タイマー録画を依頼されてしまった。

夕食が終わった後、二人で録画をチェック。
すると、一生懸命作業をしている様子のダーリンが
何度か映っていました。
そこで、チラシか何かをめくるのに、
もたもた手元がもたついている様子まで映ってて、
ちょっと笑ける。(^0^)
これは永久保存だな。

んで、その施設の映像の後に
来週に行われる高次脳機能障害のイベント(?)まで
ご丁寧に番組でアナウンスされてた。

やめてくれ~。
その日、私は受付を頼まれているんだよー
人がいっぱい来て色々聞かれても、
何も答えられないよぉ。

しかし、テレビカメラが来る前に
髪を切りに行こうと何度も言っておいたのに、
結局頭がバサバサのまま映ってて、
私の中ではちょっと不満。
せっかく男前なのに。
もったいない!

本人も自分の映像を見て
「だいぶデブやな」って言ってた。
これからは少しは痩せる努力するかしら?

とか言いながら、
今日は二人でおやつを買いに行ってしまった。
コリャ、私も相当努力しないといけないな。(>_<)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:2 | トラックバック:0 |

かなり呆けてる?

まだ喉が痛いので、
今日は帰りに耳鼻科に寄ることにした。
前に平日の午前中に行ったとき、
昼前と言うこともあって1時間も待たされたから
後日、夕方研修の後に通りかかってみると
まだ駐車場の空きがあったから、
きっと早い時間の夕方なら少し空いてるんだと思う。

なので、ダーリンにちょっと帰りが遅くなる旨を伝えて、
いざ耳鼻科へ。

予想した通り、夕方の早い時間は駐車場も空いてて
そんなに混んでないようだ。
「よし!読み通り!」と思って
いざ駐車場へIN!

・・・にしても、ガラガラだな。
前に偵察に通りがかったときは
空いてると言っても2、3台だけだったはず。
昼前は駐車スペースがないほど混み合っていたのに、
おかしいな?

ん?
おかしな?
もしかして??
またやった???

そう。
私は先週和歌山に来て初耳鼻科に行くため、
この耳鼻科目指して、痛い喉を我慢しながらやってきたのである。
その時、あまりにも駐車場が空いているので
(空いていると言うより、一台も居なかった)
嫌な予感がして、
耳鼻科の玄関まで行ってみると、
午後は休診だった。

あぁ、ちゃんと調べてから来れば良かった・・・・。

その時、そう思ったはずなのに、
木曜の同じ時間の今日、
また同じ事をやってしまったのである。
しかも今日に限っては、
一台だけ車が駐車してあった。
ややこしい事するなーーーーっ!!

せっかく遠回りして帰ったのに
なんじゃそりゃ。
しかも、耳鼻科の前でたむろする主婦がこっち見てる。
「あ、あの人休診やのに来はったわ」と
言ってるような気さえしてくる。

かっこわるぅ。(゜◇゜)ガーン
ホント、最近物覚え悪くて困るわー。
早速家に帰って、脳トレなんかをしてみたけど、
脳年齢は49歳だった。
更に追い打ち!!!(゜◇゜)ギャッ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:2 | トラックバック:0 |

久々

お世話になった医療事務を教えてくれた先生に会いに行く。

そこにはお腹の大きいクラスメイトが一人
研修生としてお世話になっているので、
帰りに二人で晩ご飯を食べに行った。
久々に会って色々な話をすると
同年代だけに楽しいなー。

お互い(?)主婦でさ
共感できる部分もあり、
全く被る部分がないことも有りで、
結構面白かったっす。

しかし、家に帰ってきたらちょっとブルー。
昨日、明日にはやると言ってたことを、
ダーリンはやってなかった・・・。
分かってたけどさ。
それをまたヤイヤイ言い、
「チッ」と言われる私は辛いわけさ。

しばらく不機嫌にしてると
ダーリン自らやるべき事をやってくれた。
一応悪いとは思ってくれてるようだから、
ヨシとしよう。

しかし、やっぱり何とか自分で発散できる方法を考え出さなきゃなぁ~。
今日も頭が痛いよ。(>_<)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:3 | トラックバック:0 |

また溜まってきた???

早くね???

先週末、大阪に帰って発散してきたのに。
やっぱ友人の言ってた、ちょっとずつの些細な積み重ねのイライラが
蓄積されてきてるんだなーと思う。
ホント、この手のプチイラは取れないよね。

今回のプチ鬱も、発端はたいしたことはありません。
単なる私の我が儘なのだけど、
自分の思う通りにいかないことが、
こんなにプチに溜まってくるとは・・・・。

きっと体を動かせば発散されるような気がしてきた。
なんかマジでダンスでも習いに行くかな。
しかし、それもまたプチ鬱の原因となりそうで恐い。

とか、気にする間があったら行動あるのみかな。(;^^)ヘ..

テーマ:日記 - ジャンル:日記

プチ鬱 | コメント:4 | トラックバック:0 |

疲れた~♪

といっても、楽しい疲れ方ですが。

今週末も実家へ帰省。
実家は寝に帰るだけだけど。

一個予定が無くなったけど、
それはそれで正解だったな。
あの予定を入れていたら、
きっと私は死んでいたな。

それでなくても風邪の菌をばらまいて帰ってきた。
きっと今頃数人は病に倒れているに違いない。

今回は10年振りに会う人も居たので、
その変わり様に正直ショックを隠せなかったな。
(ってか、同じように思われてるかもしれないけど)
昔は男前といわれ、女性陣にそこそこ人気のあったT君が、
前方の毛が頼りない感じになっていたり、
優しくて人気のあったN君が
メタボチックになっていたり。
あぁ、同窓会とは恐ろしい行事だ。
でも、面白い。
努力を怠らないようにせねば・・・。
あ。腹筋・・・やらねば。
メタボまっしぐらの私。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:3 | トラックバック:0 |

久々再会

久々に医療事務の講座のクラスメイトと再会。
そのうちの一人の家で、塩鍋をしました。

女7人集まってする鍋は、食欲もさることながら、
くだらん話に花を咲かせて、
頬の筋肉が痛いぐらい大変でした。

ま、言うまでもなく私が最年長なんだけど、
二日前に彼氏が出来たという子を集中で
「ちゅーしたん?」「もうやったん?」
などと攻め立てたり、
彼氏の家でイチャイチャ盛り上がっていたらお母さんが入ってきて
慌ててこたつに隠れた話だとか、
若い女の子特有のキャピキャピ話に
興味津々で仲間に入れてもらってました。
いや~、若いっていいね。
何が起きても面白い。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:0 | トラックバック:0 |

風邪か?

朝起きたら、喉が痛い。

そういえば一昨日ぐらいから
ちょっと喉が渇いた感じになってたな。
夜寝てると、時々えづくような咳が出て、
ゲェを吐きそうになった。
確かに、先週末から体を酷使してるから、
35の老体(?)には相当な鞭を打っていたと思う。

そういえば、最近歯を磨くとき、
やたらとゲェが出そうになる。
胃の調子でも悪いのかしら。
晩酌の梅酒の量をちょっと減らした方がいいのかな?

明日は研修もお休み。
年寄りはゆっくり寝ることにしよう。zzz

あ。でも、年寄りは寝ることも体力使うとか言ってたな。
やっぱり適度に起きよう。
(と言っても、よく寝ると思うけど)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:3 | トラックバック:0 |

やっと来た♪

和歌山に引っ越ししてはや7ヶ月半。

ようやっと私とダーリン専用の靴箱を購入し、
本日届きました。
7ヶ月半も箱の中に寝かせていた靴達よ、ごめんよ!
やっと、日の目を見る日が来たよー(^-^)

こうやって靴を出してみると、
使ってない靴多いなー。(;^^)ヘ..
おまけに母親に持たされた下駄まであったぜ。
(私の荷物はすべて実家から持ち出さされた。
卒業証書までも・・・なぜ???)

おまけに、ヒールの高い靴が結構多い。
今となっては、履くのかどうかも疑問。
そして、ギャルかと思わせるような靴まで出没。
この歳であの靴、履けないでしょう~

と、言いつつも、結局捨てられずにいるので、
もしかしたら履いてるかもしれません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:2 | トラックバック:0 |

たまには目の保養

先週末は実家へ帰るついでに
また友達巡りをしてしまった。
(ん???どっちが本当の目的???)

いっぱい喋って笑いすぎて笑いじわができたけど、
それは仕方ない。
しっかりケアして次回(?)に備えねば。(^0^)

今回のシワ大賞はパスタをパスツァと言った友人に決定!
酒が入ってると女子高生のように何でも面白いなー。
でもパスツァのお店のお兄さんは、
なかなか玉木宏(私だけがそう思っている)みたいで
可愛かったな。
みんなも「e-間」の6Fに行くのだ。
(↑この文面そのものが酔ってるようだ)

どうでも良い事ですが、
今日は久しぶりに家でドラマを見た。
ハチミツとクローバーってやつさ。
なかなか気に入った。
なぜかというと、
男前がいっぱい出ていたからだ。
来週も見ようと思った。

お気に入りを羅列すると、
成宮寛貴が一番良いな。
この顔が好みです。
次は生田斗真が意外と可愛い。
(松潤好きな私としたことが、
浮気をしてしまったわ。)
んで、柏原崇。
離婚してまた男前度が上がった気がする。

ま、とてもくだらない内容でしたが、
男前はやっぱり癒されるわ~。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:3 | トラックバック:0 |

はまってらっしゃる?

ダーリンに買い与えたDS。

一生懸命脳トレとか英語とかトランプや花札をして、
頭を使ってくれるのは良いけど、
ヒョイと横を見ると「ゲームしよ」と言って
やっている。

う~ん。
まぁ、毎日テレビばっかり見てるよりは良いんだけどね。
でもゲームばっかりもちょっとどうだろう。
少なからず、姿勢はよくない。
でもよくよく考えると、テレビを見ているときの姿勢もよくないから、
変わりはないのだけど。

ただ、あんまり小さい画面にばかり集中してると
発作が起きないかなーって、ちょっと心配。
本人的にも、少し疲れてきたら止めるようにはしてるみたいだけど、
大丈夫かしら?

お義母さんが言うには、私が居ないときも
一生懸命やってるらしい。
適度に休んで下さい。

まぁ、今回ゲームを与えて分かったことは、
意外と英語を覚えてらっしゃるということ。
さすがは、元ポーランド人の彼女を持つ男。
やっぱり、その頃に一生懸命勉強でもしたのかな?(^m^)
(ってか、ポーランドって何語?)

でもぉ、たまにはぁ、私にも貸して下さいぃぃぃぃ・・・。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:4 | トラックバック:0 |

おまぬけさん

今日も楽しくご出勤。
昨日から少し新しいことを教えてもらって、
今日も頑張って覚えるぞ!と意気込んでいる私。

更衣室に着いて着替えていると
主任さんが入ってきて、一瞬私に気付かなかった。
「あ。おはようございます。」
分からなかったかい?
そういえば、いつも仕事中は髪を後ろで一つにくくってるものね。
(研修中だから一応)
着替えるときはまだ下ろしてるから、気付きませんでしたか?私って。

すると、主任、不思議そうな顔で私を見て、
「今日は休みじゃなかったっけ?」
いやいや、主任さん。
今日は金曜ですぜ。
来週が月金とお休みなんですぜ。
そう伝えて、いそいそと着替えを済ませ、
外来の受付へ(職場)と向かう。

受付に入ったら、
もう一人の事務員さんにも同じ事を言われる。
なので「主任さんにも同じ事言われましたよー」
と、笑顔で職安から渡されているスケジュール表を見せると
あら。ほんと。今日はお休みではないですか。

だ・・・・ださっっっ!!!

昨日の夜はダーリンと英語のDSとかやって、
ちょいと寝不足なのを我慢して必死で起きて、
無茶な運転をするどこぞのオヤジを尻目に
特に信号にかかることもなくいつもより5分早めに着いたというのに
今日は休みの日だっただとぅ?

自分の鈍臭さに呆れてしまう。
ただでさえ、来週の金曜の休みにも気付いていなかったというのに、
まさか今週の金曜も休みだったとは。
危うく二週連続でうっかりするところだったぜい。

しかし、せっかく出勤もしたし、着替えも済んでるし、
弁当も持って行っていたので、
見兼ねた主任が、
「今日は出勤にして、休みの日を他に振り替えたら?」
って言ってくれた。
なんていい人!

お昼ご飯を終えて、午後の診察が始まるまでは
昨日教えてもらった診療報酬(レセプト)のチェック。
慣れてないから時間がかかるけど、
3ヶ月座学で勉強してきたことが、
やっと生かされる機会が来たわけだ。

とはいえ、やっぱり分からないことも多いので、
主任さんやもう一人の事務の人に聞きながらだけど、
何とか確認作業も終了。
その中で何点か、入力ミスも発見し、
ちょっとはお仕事貢献できたかしら?

朝は出勤したことを悔やんだけど、
帰りには今日はまた一つ賢くなった気がして、
出勤して良かったなと思えた。
こうなってくると医療事務ってのも面白いなと思うけど、
後は給与面かな。
安いと聞いてるしね。
経理畑に戻るか、未だ思案中です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。