瞑想妄想

日々の妄想をつづっております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ウソかマコトか

最近は、本来の仕事を放棄し、
同じグループ会社の人の仕事を
みんなで尻ぬぐいしている日々。

そもそもそのグループは
全くの別会社だったんだけど、
多分私が思うに、
運営が結構大変なので理事どもが手放したんだけど
うちの代表は甘い汁が吸えそうだと思って手を付けたのだと思う。

んでもってその仕事を一手に引き受けていた女性管理職がいる。
便宜上大堀さんにしておこう。
その大堀さんの仕事が
連休明けぐらいから大幅に滞っていることが発覚し始め、
同じグループ内なのだから
手伝える仕事はみんなで手伝って
きちんと仕事の実績を残して
信用を損なわないようにしようと言うことになったのだけど、
どうも大堀さんの言ってる内容がむちゃくちゃで、
県に提出する書類に不備があってはいけないのは分かるけど、
何が何でも変更はきかない!と言い張り、
とてもじゃないけど人権を無視したような申請になってしまうようなことを言う。
手伝う側のこちらとしても神経をとがらせて
粗相の無いように必死に引き継ぎを受ける。

そんな日が何日か続いた頃、
当の大堀さんが体調不良で休みがちになった。
連休前から休みがちではあったけど、
あまりにも治る気配がないのでみんな心配してたのだけど、
仕事は仕事。
期限に間に合うように進めなければならない為、
みんな大堀さんが居なくても
処理を進められるように
着々と大堀さんと繋がりのある人と連絡を取り合って
少しずつ仕事を進めていた矢先のこと。

うちの代表や、大堀さんの所属するグループの理事が
大堀さんに対して相当怒っていることを知る。
大堀さんはたった一人でそのグループの仕事をしている為
書類の提出や講師の段取り
管理者としての講座の出席などに追われていて
傍目から見ていてもキャパを超えていた。
だから、代表がそんなに怒っていることに
少々憤りを感じていた。

大堀さんはストレスも抱え
だから体調がいっこうに良くならないのだと、
そう信じていた。
代表は無茶を言いすぎだと。
誰しもがあなたの言うとおりに駒になることは出来ないのだと、
会社に対して懸念を感じ始めた頃、
日を追うごとに、大堀さんに対しても疑問が生じてきた。

代表が大堀さんに雷を落としているその場に
書類作成を手伝っている私も立ち会ったのだけど、
代表の言っていることが本当なら、
大堀さんは罰を与えられても仕方ないと思った。
とにかく処理が遅れていることと、
報告に虚偽が多いこと。
県を相手に仕事をしているのに、
いったいどういう事だと。
キャパを超えているのなら
なぜもっと早くに上層部に相談しないのかと。
管理職なのに日程の管理が出来ないなんて、
いったいどういう事なんだと。

確かに、そのグループがうちの会社の傘下に入ったのは
今年の頭らしい。
ゆうに5ヶ月過ぎようかとしているのに
誰一人大堀さんのやっている仕事を把握できておらず、
いつ出勤なのかも、何時に出勤なのかも、
今どこで何をしているのかも、
実際分かっていなかった。
把握しようとして出させた報告書には
どうやら訪問もしていない企業の名前が並んでいたらしい。
代表はやり手だけに
業務さえこなしていれば
出勤時間とかはとやかく言わない人なので、
(私的には代表にはホントに早く来て欲しいのだけど)
ここまで怒っている姿を見たのは初めてだった。

それから数日後、
大堀さんの管理を任されたエル先生が
大堀さんにかなりきつい口調で注意をしていた。
エル先生も仕事に対してプライドは高いので、
同じ管理職、同じ女性として呆れかえっていた。
そんな折、大堀さんから長期休暇の診断書が提出された。
あまりにも体調不良が続く為
病院で書いてもらったようだった。
それはそれで仕方ないと思う。
本当に体調が優れないのであれば
休養を取るべきだとみんなが思っている。

しかし、大堀さんは
期限スレスレの仕事をエル先生に託し
引き継ぎらしい引き継ぎも行わないまま
実質、事務所を去ってしまった。

ただでさえ今月に入って人手の足りないうちの会社。
6月開講の講座にインストラクターが足らなくて
事務員さえも借り出される計画になっていたのに、
それどころではなくなってしまった。

私と上司にあたるボウズ先生は
毎日湯浅や橋本を往復し
大堀さんがやろうとしていた仕事を
県や施設に頭を下げながら必死になって繋ぐ。
しかも、先に提出していた書類があまりにもずさんな為、
県から訂正の要請がかかる。
右も左も分からない私達は
親切な県の職員さんに教えてもらいながら書類を作成するも、
講座の段取りも進めなければならないし、
講師の先生とも面識がないから挨拶にも行かないといけない。
てんてこまいになっているのに
今までの仕事も並行しているわけだから、
みんながみんなキャパ一杯一杯になってきて、
正直頭の中の整理がつかないまま仕事をしてるから
きっと非効率な仕事をしてると思う。

ワタクシ一応まだ試用期間なんですけど
と思いながらも、
完全に核な仕事を担当し始めている。
でも、やっぱり就業時間数が短いのもあって、
なかなか仕事も先に進まない。
なのに仕事は増えていく。
どうせなら、6月からは正社員にして
就業時間数を延ばして欲しいと思うぐらい、
やることが増えてきた。
エル先生も本気でそのことを考え始めてるし。

その後、とにかく内容はウソでもいいから
体裁だけ整えた書類の提出の仕方を「大堀方式」と呼ぶようになり、
ある意味大堀さんの大物ぶりを伺えた。
あんだけハッタリをかませる大堀さんに、
私は感心せざるを得ない。

ここの会社の仕事はとにかく今は大変だけど、
見方を変えれば飽きが来ないというか、
常に新しい仕事が舞い込んでくるので
自分のスキルアップにはなるのかも~なんて、
みんな頭がおかしくなり出し始めてる。
確かに面白いのだけど、
人の尻ぬぐいでここまで大変なのはもうごめん。
代表の思いつきで色んな仕事をするのは
知らなかった世界を見るという意味では
新鮮かもな。
エル先生言うところの
「慣れれば誰でも出来る総務事務」という枠を
完全に超えているので
私をルーチンワークに使いたくないといったエル先生の言葉にも
最近ちょっと納得感が生じてきた。

しかし、大堀さん。
時間が経てば経つほど埃が出てくるあなたは凄い。
書類の不備、期限の遅延は大したことではなかった。

グループ会社から大堀さんに支給している携帯の代金が
異常に高額の請求が来ているらしく
多少の私用電話はともかくどういう事だと問いつめると、
「着うたのダウンロードです」と平然と答えるらしい。
パケ放題とかにしてないと、
万単位の請求が来るらしいね。
その他最近では
グループ会社の経費の使い込みまで発覚してるらしい。
なのに、大堀さんは一応理事に名前を連ねているからか
相当な報酬をもらっていたらしいし。
どういうことなん?
ビッグすぎる。

まぁ、これら全てが本当の事かどうかは分からないし、
彼女の言い分もあるだろうけど、
少なからず大堀さんあなたの対応では引き継ぎは完了しないことを
私は自分の肌で感じることが出来ました。
5ヶ月放置されてたのも納得。

私が「この書類のここが分からないから教えて欲しい」と
休養に入る前に聞くと、
「そこのロッカーに入ってるから見てくれたらいいよ」とか
「この前渡した書類に書いてあったやろ?」とか答えになってない。
なるほど、よく分かりました。
もうあなたには聞かない。自分でする。

しかし、いつも思うけど
こんな大人もいるのだなーと思う。
自分が小さいときは、
大人はみんな自分より賢くて、
自分の発言に責任を持っていて、
時には辛い責務を負うことがあるけど、
それでもちゃんと仕事をこなしていくもんだと思っていた。
最近では、実際はそんな人の方が少ないんだなーって感じる。
だからって自分がそうなれてるかというと、
まだまだ甘いなと思うし、
やっぱり人を頼ってるところが否めない。
自分のキャリアアップには
ここはうってつけの会社なのかしらん。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

サクサクお仕事 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<これもリハビリ? | HOME | タイムアウト>>

この記事のコメント

痛いなー
大堀さん…
2008-05-30 Fri 06:43 | URL | ローサ2 #-[ 編集]
そんな人いたなぁ…

呆れるし
しんどいし
テンパるし
何より訳分からないけど
処理するのみ
前進あるのみ

でもそ―いう時変なアドレナリンみたいな…興奮ホルモンみたいなん出ませんか??
既に出てるように見えますよ
2008-05-30 Fri 09:12 | URL | との #-[ 編集]
その後が楽しみです

2008-05-30 Fri 12:59 | URL | ぷり #-[ 編集]
長かったのに、意味分かったかなー?

ローサ2さん
恐るべし大堀さん。
そのネーミングはオオボラ吹きから命名してみました。

とのさま
出てるかも。
ダンクーガの「やってやるぜ」的なやつ?

ぷりさま
改名????
ぷり様は常に代表ネタ待ってるもんねー。
代表がメインじゃなくて寂しい?
2008-05-30 Fri 23:10 | URL | にーな #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。