瞑想妄想

日々の妄想をつづっております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

盆らしく

同居しているダーリンのご両親と共に
お墓参りに行ってきました。
ピーカンのお天気で
和歌山の夏は暑いわー。

お墓参りはすぐに終わったけど、
たまには親孝行をと
いつもダーリンにやってる得意のドライブに
お義父さんお義母さんを連れて行くことにした。

まずは目指せ高野山。
っていっても私達はこの前行ったけど・・・(;^^)ヘ..

でも、そういえば行ったことのない
護摩檀山のスカイタワーを目指すことに。
なんとお義父さんお義母さんも
スカイタワーには登ったこと無いらしい。
(まるで私が、未だかつて
通天閣に登ったことがないのと似ている・・・)

しばらく走ること1時間半。
有田川の方から山道をひたすら登っていくと
あっという間に護摩檀山の展望台へ到着しました。

そこから見える景色は圧巻でした。
今日は晴れていたので
緑が熱いぜ。
(あ。画像は雲がかかってるけど)(;^^)ヘ..
護摩檀山景色

んで、いざスカイタワーを登ることに。
入場料は一人¥300。
護摩檀山スカイタワー1

タワーの上から見る景色はなかなかの物でしたが、
画像としてはイマイチだったので
掲載しません。
四方緑だらけで遠くに海が見えて
淡路島らしき物が見えていました。

タワーを降りてきて
遠巻きにさらに一枚パチリ。
厚い雲が凄い勢いで近づいてきたけど、
雨にはあいませんでした。
ちなみに手前に写っている車は
他人様の車です。
護摩檀山スカイタワー2

護摩檀山の景色を見た後も
まだ時間がたっぷりあったので、
今度は立里の荒神さんとやらに行くことに。

30分ほどで到着し、
長ーい沢山の鳥居をくぐって
ひたすら階段を上る。
まるで京都の伏見稲荷のようだと思いながら、
登ってきた階段を振り返って
一枚パチリ。
これはごく一部。
気が遠くなる~(@_@)
立里荒神1

やっとお社に到着し、
お賽銭を投げる。

荒神さんは火の神様と言うことで、
線香やろうそくを立てることは不要だそうです。
(でも、お賽銭は不要とは書かれていなかった)

とても興味深かったのは
お社の屋根を突き破って(?)伸びている松の木。
おそらく建て直したんだろうけど
その際ちゃんと松を切らずに保護しているあたり
なんとなく優しい気分になります。
立里荒神2 立里荒神3

荒神さんを参っている際
盆にもかかわらず代表から着信が入っていたことに
思わず「なんでやねん」と突っ込みそうになったけど、
一応急ぎだろうと見越して連絡。
自己解決したようだった。
それこそ、「なんでやねん」やったけど・・・。

荒神さんを後にして、
高野山の奥の院の前を通ると
さすがお盆だからか
物凄い数の観光客が。
しかも、いつも止める無料の駐車場には
露店が並ぶ始末。
盆とはこんなに繁盛するものなのかと思ったけど、
どうやら今日は夕方から
ろうそく祭りなるものがあるらしい。

ちょっと見たい気もしたけど、
その車の数にウンザリし
さっさと帰ることにした。

家に着いた頃には
既に夕食の時間。
お義父さんもお義母さんも
今日は1日お疲れ様でした。

お義父さんは車の中で
終始お義母さんと何か楽しそうに話してたので
これはこれで良かったなーと
自己満足。

お二人が元気なうちは
たまにはこんな時間を過ごすのも
いいなーo(^-^)o

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ゴーゴーDrive | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<いざ本番! | HOME | 眠いぜ>>

この記事のコメント

元気なうちにしてあげましょう・・・

義父がベット生活に入って、もうすぐ6年
ちょうど、6年前の夏には一緒に海に行った
それが義父にとって最後のお出かけになりました

それまでも、帰省するたびに山に海に
あっちこっち連れていってもらったけど
今となっては少しせつない・・

健康で、色んなことを楽しめることって
本当に幸せなことです

ご両親を大切に。。。
2008-08-14 Thu 09:03 | URL | ぷりてぃはは #-[ 編集]
お義父さん、お義母さんは
もう70超えてますからね。
ホント、今が大事です。
実家の親も孝行しないと(;^^)ヘ..
2008-08-14 Thu 12:41 | URL | にーな #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。