瞑想妄想

日々の妄想をつづっております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いつの間に?

足の爪を切ろうとしたら、
左足の人差し指の爪が
パカパカと浮いていた。

そういえば、
先週のベリーダンスの時
この指の爪だけ色が変わっているのを
発見したな。

それも、
たまたまペディキュアなんかしてるから
色の変化の発見が遅れて
いつ何のタイミングで
こんな紫色になっていたのかが分からない。
ただ、一つだけ気になることが。

それはお盆の出来事。
うちの実家の家族が
大阪から和歌山までやってきた日、
兄貴希望の和歌山ラーメンを
食べに連れて行ったときの話。

ラーメンを食べ終わってお店を出て、
駐車場から車を出す際、
運転席の真後ろの後部座席に
実母が乗り込もうとしているのを確認せずに
(いや、結構時間が経っていたから
てっきりもうとっくに乗り込んでるものと思っていたのね)
1メートルほど発進してしまった。

その際、母曰く、
タイヤに足を踏まれたらしい。

私は冷たい娘なので
軽自動車の後輪がほんのちょっと足の上をかすめたぐらいで
「どうってことないよ」とたかをくくっていたのですが、
兄が「指の骨が折れたかも」とか
「そのうち足が腫れてくる」などと言い出すもんだから、
その日は「そんなオーバーな」と思ったけど
翌日気になって、母に電話してみた。

結果、なんともなかったらしい。
兄め・・・。

まぁ、うちの母ももういい年だから、
そういうことをそろそろ気遣ってあげないといけないんだろうけど、
まだまだ足りないな~。

んで、ふと思う。
母の足はどうもなかったけど
私のあんよが、
まるで圧迫されたかのような爪の色。

これはもしや、身代わり孝行?
そんなものあるのか?

なんにせよ、母に大事が無くて良かったけど、
私のパカパカの爪は
いつ剥がれるのだろうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<ここ最近 | HOME | 神様ありがとう♪>>

この記事のコメント

よく、気付かずに居れたもんだ
私も子供の頃、私がまだ乗って無いのに、父が車を発信させて、ケンケンケンってなった事が有った…
あっそうそう小学生ぐらいの頃、遠足で、後ろからトラックが来てるのに、避けようとしない友達の手をひっばったら、足だけ踏まれた友達がいた…
2008-08-27 Wed 23:33 | URL | ローサ2 #-[ 編集]
気がつかないということは
いたくないってことだよね??
2008-08-28 Thu 08:52 | URL | ぷりてぃはは #-[ 編集]
ロ-サ2さま
痛いシリーズありますね~(^0^)

ぷりてぃははさま
それが痛くなかったから笑かします。
2008-08-28 Thu 21:04 | URL | にーな #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。