瞑想妄想

日々の妄想をつづっております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

坊主という固定観念

久し振りにお義母さんの生家を訪ねる。
お彼岸なので、お墓参りだな。

お義母さんの生家はお寺なので
お兄さんがそのお寺を継いで
坊主をやってる。

そのお兄さん、
坊主の中でもかなりえらいさんらしいのだけど、
私の中では
ちょっぴりお茶目なエロ坊主である。

今日もお墓参りの際、
たまたまそのお兄さんもお墓を参ってくれていて、
一緒に掃除をしたり花を飾ったりしていた。

お墓はちょっと山を登った田舎にあるから、
虫が凄いのな。
だから、お義父さんに虫除けスプレーを借りて
腕や足にふっていたのだけど
寄ってくる蚊の数が物凄い!!!

この機を逃すと人間にありつけないとばかりに
虫除けを無視して蚊がワンサと寄ってくる。
それでも、表面上はあまり蚊に刺されている様子はなかったから、
やれやれと安心しながら作業をしてました。

んで、私もやっぱ若いフリをしたいから
ちょっとローライズのジーパンなんか履いたりしてたわけ。
そんでもって、
そのスタイルでしゃがんで花を切ったり作業をしていたので
ジーパンとTシャツの間が少し空いて、
きっとちょこっと肌が露出していたのだと思う。

そこを蚊は見逃さなかった。
しっかり私の血を吸うべく
張り付いていたに違いない。
そしてその蚊に刺された後は
きっと赤く腫れていたのでしょう。

すかさずエロ坊主に腰の赤い部分を指で触られ、
ニコッと「蚊はちゃんと知ってるな」と言われてしまった。

やるな坊主。

さりげに女の子?の体に触るあたり、
お主、極めておられる。

夜はまたその坊主にご飯をご馳走してもらい、
最後はまたお家まで送っていくというコースでした。

エロ坊主エロ坊主ってここでは書いてるけど、
単純に女の子が好きな坊主なのです。
親戚である私には
少なくとも優しい良い坊さんです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<アニバーサリー♪ | HOME | 飲み会は続く>>

この記事のコメント

坊主はいつの時代も煩悩の塊です。
時代劇ではなくてはならないクソ坊主。
悪役にもなりきれず途中で仲間に殺されると言う中途半端な悪役である。



by 和尚。





チン!
2008-09-21 Sun 00:48 | URL | 和尚 #-[ 編集]
108つ鐘を鳴らすのも
煩悩の数でしたっけ?

やはり坊主と和尚は違いますね???(^0^)
2008-09-24 Wed 01:10 | URL | にーな #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。