瞑想妄想

日々の妄想をつづっております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

仕事とは

20代でもどうかと思うけど
40を超えたおっさんが、
どういう理由か知らんけど
無断で会社を休むってどうなんやろ。

「明日は何時に来ますか?
この(やって欲しい)仕事のことがあるので
お昼には来て下さいね。」
そう言って昨日は会社を出たのに
朝から来ると言っていたその人は来ず。

いつもの気まぐれか、また雑用を任されたのか
昼には来るだろうとたかをくくっていたら
どうやらそういう雰囲気ではないらしいことを察知。

というのも、嫁であるエル先生が
やたらと目を腫らしたり
涙目になって事務所へ戻ってくる姿を目撃。
そういえば、朝から何度か
その40過ぎの課長に用事があって電話したけど
携帯はずっと電源を切ったまま。
エル先生に「今日は何時に来ますか?」と尋ねても
「悪いけど、直接聞いて」というばかり。

これは、さては、喧嘩したな。

とはいえ、いい年して夫婦喧嘩ぐらいで
会社休むなよと思いながら
諦めモードで電話。
やっぱり出ない。

さすがに他の用事もあってか
エル先生が課長に連絡を付けるも
どうやら、なしのつぶてらしい。

何があったか知らんが、
そう言う無責任な態度が
全ての原因なのではと
他人ながらにむかつく。
一体どういう感性なのか理解不能。

結局今日一日、
課長は会社に来なかった。
お陰で会社に居てる他の社員達は
課長の尻ぬぐいに
今日一日無駄な仕事がやたらと増えた。
マジ迷惑なんですけど。

んで、たまたま嫌々代表室にはいると
どうもその話をくまだまさしもしていたらしく
オフレコで課長が休んでいる理由を教えてくれた。

なんとくだらない理由かと愕然。
いい大人が、
そんな理由で
他人に迷惑までかけて休むなんて
そりゃ、あなたのお給料は上がるわけがありません。

そりゃ、誰だって
仕事をしたくない時だってあるでしょう。
でも、そう言う時は
一人ぐらい味方を作っておいて
最低限やらなくてはならない仕事を依頼しておいてから
休むべきではないのでしょうか。
いやいや、あなたのその態度で
誰があなたの仕事を手伝ってくれるでしょう。
そういう負の輪廻を
彼は分かっていないようだ。

あほらし・・・。

すっかりやる気をなくした私は
それでも一通りの仕事を片づけるために
定時を過ぎても最低限の仕事をする。
別に代表に認めてもらいたいとか
給料を上げて欲しいとかそう言うことではなくて
お給料をもらって仕事をしているのだから
任せられた仕事をするのは当たり前。

当たり前と思っていたことだけど、
人によってはそうではないことをまた実感。
人を使うって難しいな。
サクサクお仕事 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<とうとう買っちゃった♪ | HOME | 一部の人になぜか認められる>>

この記事のコメント

無断欠勤って…
引継とか無しで…?
理由ある欠勤でもしにくいのに…
会社での仕事したこと無いからまたちがうんかもしれへんけど、保育士とかでは考えられませんf^_^;
会社やめはるのかな?
っていうか、どういう理由にしても、休んだら、一日どうなるのか、気にならないのかな?
2008-10-11 Sat 01:48 | URL | ローサ2 #-[ 編集]
ローサ2さま
そういう大人も居ることに気付いた
若き日の私も居ましたが、
今ではさほど驚かなくなりました。
慣れって怖い。
2008-10-12 Sun 23:25 | URL | にーな #-[ 編集]
本当にいろんな人がいますね

若いころの私は「えーー信じられない~」って
思ったもんだけど

最近はそんなことも思わなくなったかも

私はわたし・・・かな
よそはヨソ…
ひとはヒト…!?

明日会社いくのいやだわ~
2008-10-13 Mon 23:04 | URL | ぷりてぃはは #-[ 編集]
ぷりてぃははさま
明日は朝から代表が居るの~
それが嫌だわ。
2008-10-14 Tue 01:09 | URL | にーな #-[ 編集]
誰が見ても、昔の運動部の先輩後輩か、絶対王制の世界だったから、ありえなかっただけかな??
2008-10-14 Tue 07:38 | URL | ローサ2 #-[ 編集]
ローサ2さま
まぁ、色んな人が居ると言うことでしょうか。
自分だけはちゃんとしておこうと思います。
2008-10-14 Tue 21:53 | URL | にーな #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。