瞑想妄想

日々の妄想をつづっております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

右側が好き(*^-^*)

次は膝下の脱毛だ。
この美容外科では部位毎に細かく料金設定されていて、
無駄に高い料金を払う必要がない。

そしてレーザーの診察の時にも思ったが、
この病院は、お医者さんも脱毛をしてくれるお姉さんも丁寧で親切だ。
きちんとした説明と、肌のテスト。
それだけでも、受ける側は安心する。

膝下の脱毛は濃い毛と薄い毛が混在してるらしく、
パーツをブロックに分けて、部分部分で当てる光の強さを変えるようだ。
当然濃い毛が多いところは熱く痛い。
なので、前もって耐え得る痛さかどうかをチェックしてくれるのだ。
チェックがまだ続きそうなので、
まだヒリヒリしてる顔に冷たいタオルを当ててもらった。

私は左足で全てのパーツをチェックしてもらったのだが、
どうも鈍感なのか、どこもあまり痛みを感じなかった。
お姉さんの「本当に大丈夫ですか?」的な対応に
「少しだけピリッとします」と言ってみた。
確かに少しだけピリッとするところもあったけど、
全般に本当に電気を当ててるのか不安なところも多かった。
それらを踏まえてお姉さんが脱毛を始めてくれた。

丁寧に色んなブロックにレーザーの光を当てていく。
確かに部分部分によって、
「お。ここはちょっと痛いぞ」と思うトコもあったけど、
全然問題ない。
丁寧に左足の膝や指先まで脱毛してくれて
ちょっと感動。
(家に帰ってよく見ると、料金設定に入ってた)

次に右足の脱毛へ。
すると、「ん?」
「んんんんんん?????」
なんだかくすぐったいぞ。
そしてさっきよりも全般的に痛さが増した。
お姉さんが光を当てずに器具を滑らすだけでくすぐったい。
「こ・・・・この感覚は・・・」
以前に眉毛のアートメイクに行った時のことを思い出した。
あの時も左の眉は平気だったのに、
右の眉を施術してもらい始め出したら
急に背中の後ろというか、足の裏とか膝の後ろが
ムズムズしてジッとしていられないようになったのだった。
「・・・もしかして、私は右側に神経が多く通っている?」
そして、私は右側が好きなのか?と変な気分と変な発見を喜びながら
ふくらはぎ側の脱毛も終了。
当然右の方が痛くムズムズするのであった。
その頃には冷やしてもらっていた顔も
すっかり痛みは引いていた。

足の脱毛も少し冷やすため
しばらく一人部屋に取り残される。
よっぽど気持ちよかったのか(?)
すっかり眠ってしまっていた。

全ての施術を終え、
今日は一石三鳥ぐらいだったなと思いながら
新発見を胸に次の予定へと急ぐのであった。
次にサプライズがあるとは全く思わずに・・・。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

お洒落さん | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<友人の帰郷 | HOME | 私はM?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。