瞑想妄想

日々の妄想をつづっております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

他人との出会い

昨日入室したモーテルが
思っていた以上にお金がかかるという事が分かり
朝から友人はインターネットで他に安くてそこそこいい
モーテルを探そうと一生懸命ネットを繋ごうとするのだけど
それがなかなか四苦八苦した。

ここのモーテル
管理人はとてもいい人だけど
インターネットの無線のシグナルが
めっちゃ弱いので
部屋でインターネットをすることができず
管理人の事務室まで行かないといけない。

せめて部屋代だけでも下げてもらおうと
友人が交渉に行くと
別の少し程度の低い部屋なら
$15下げてくれるというので
交渉成立。
後はインターネットか~。

その後日本領事館へ
どこか安いホテルを紹介してもらおうとして行ったら
「Little Tokyo」と呼ばれるロスでもっとも治安のいい地区の
交番へ行けと言われ、向かう。

そこはほんとプチ日本で
ある一角には
無駄にサンリオとかもあったな~。

とりあえずそこのそばの
交番へ入り
安い部屋を探してもらった。
が、それでも
今日交渉したモーテルよりも
$5低くなるだけで
ルームシェアになると言われてしまった。
場所はサンタモニカのビーチ沿いで
とても景色はいいらしいのだけど
シェアか~。
相手がいい人なら
英語の勉強に
かなりもってこいなんだけどね~。

その後、買い物をしようと
Little Tokyoを出ようとしたら
「あーーーーーっ!
 今のんユニオンステーションって書いてあったーーーーーーっ!!」
と言う、聞き慣れた関西弁を耳にする。

声の方をみてみると
男の子二人組がバスを指さして
パニクっていた。

まるで昨日の自分たちを見ているみたいだったので
友人に「駅まで乗せてあげたら?」と提案すると
友人は快くその二人組のそばまで車を走らせ
「もし良かったら駅まで乗ってく?」と声をかける。

お互いが日本人と言うこともあって
警戒心もさほどなく
彼らはすんなり乗車してきました。
今考えたら、彼らはなかなか勇気ある行動だっただろうな~と思う。

駅に着く頃、その後の目的地を聞くと
どうやら私たちが向かう方向と同じ。
再度、送っていってあげるよと提案すると
ものすごく喜んでくれた。

遠い異国で見知らぬ人と仲良くなるのって
いろんな発見があって楽しい。
まぁ、彼らが人の良さそうな感じの人だったから
声かけたんだけどもね。

その後、車内はお互いの話を聞いたり聞かれたりしながら
なかなか盛り上がったな。
一人は大学生のホームステイ、
もう一人は脱サラのホームステイでした。

結局用事を済ませた後また迎えに行ったりして、
夕食も一緒に取ってしまったけど
彼らも楽しんでくれただろうか?

旅先での出会いって
こっちの気持ちもピュアにしてくれる。
お互いの連絡先も交換したし
またアメリカに居るうちに
もう一回会えるといいね。

ってか、一緒にラスベガス行こうよという話も
出てるんだけどね~。

いやはや、今日もあっという間に日が過ぎてしまった。
なんかまだアメリカでな~んも発展してないな~(;^^)ヘ..

夜は友人からまじめな打ち明け話などを聞き
これからも一緒に頑張っていこうと
固く握手をする。

そう言う意味では
また一歩前進したかな?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<そろそろ自立 | HOME | アメリカでもドライブ>>

この記事のコメント

広がっていってるね~
その男の子達も勇気あるね
声掛けたにーなさん達も勇気あるかも
…ってか
私が勝手に米国を恐れすぎてるのかな
2009-06-21 Sun 22:15 | URL | との #-[ 編集]
とのさま
それぐらいで丁度いいぐらいですよね。
日本人と言うだけで
妙に安心してしまうのも
危ない証拠です。
2009-06-23 Tue 15:31 | URL | にーな #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。