瞑想妄想

日々の妄想をつづっております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

咳ぜんそく

GW明けから風邪を引いてしまい
予定が目白押しだったその週末は
発熱のためすべてキャンセル。
う~む。ドタキャンは性に合わぬ。

そこからなかなか風邪が治らず
毎週のように内科に行くけど
行けども行けども体調が戻らない。
当然食欲もあまりなく
しまいにはクラスメイトに
「げっそりしてないか?」と言われる始末。
だって入らねぇんだもん。
仕方ねぇべ?

咳も全く止まらないので
5月はほとんどがマスクマン状態。
私の素顔をみんなが忘れてしまうのではと思うほど
マスクが常備品になっていました。

いつまでたっても治らないので
お医者さんではレントゲンと血液検査もしました。
お医者さんは触診で「肝臓が腫れてる」というし
あぁ、私も歳かね~としみじみ。
そうだ。一つ歳を取りましたわ。

いやいや、それとこれとは別問題でやな、
早く何とかしておくんなまし~。

そこで先生が出してくれたお薬が
咳ぜんそくのお薬。
まぁ喘息のお薬なわけだな。
見たことあるな~って思ったら
やっぱり実家で何度か目撃していたものでした。
色違い・・・
せきぜんそく

実父も喘息を持ってるわけだから
咳の原因が喘息の可能性としてはかなり高い。

同じような症状に悩まされた学校の友達が言ってたけど
やはりなかなか咳が止まらなかったときに
色んな病院に行き
大学病院まで行って検査したけど原因が分からず
「咳ぜんそく」と診断してくれたのは町医者だったという。

彼女は大阪から私と同じように和歌山に引っ越してきたのだけど
和歌山で咳ぜんそくと診断してくれる医者にはまだ出会ってないらしい。
説明しても「ふん。素人が。」って態度されるらしい。

んで、「私も咳ぜんそくって言われたよ~」って報告したら
今度咳が続いたらそのお医者さんに行ってみるって喜んでた。
よかったよかった。(←よかったのか?)

かくして、喘息の薬をもらった後の私はと言うと
なかなか止まらなかった咳も
少しずつ楽になり
今ではちょっと痰がからまる程度にまで回復しました。
長かった・・・病魔よさらば。

やはり健康がいちばん。
健康体に生んでくれた両親に感謝せねばの~m(_ _)m

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なんてことないこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ウニョン大好き♪ | HOME | お義父さんとお父さん>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。