瞑想妄想

日々の妄想をつづっております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

帰省

本来ならば、
実家の両親に会うために帰省するのだろうが、
私の場合、ほとんどは友人に会うために帰省する。

今回会ったのは3組。
元の元の上司の63歳のおじさま。
高校時代の親友。
元同僚の親友たち。

皆それぞれ楽しいことばかり。

簡潔に書くとするならば
元の元の上司とは神戸で会う。
この日はボジョレーヌーボーの解禁日だったようで、
早速頂く。
別にワインに関心があるわけではないけれど、
せっかくなので飲んでみた。
いつもワインを飲むと悪酔いして
ゲロッたりするのだけど(限度をわきまえないので)
今回は良い品だったのか
全くそんなお下品な行動はなく、
美味しい夜を過ごさせてもらえた。
やっぱりお刺身だの角煮だのが美味しいお店は良いね。
ボジョレーヌーボー


次は翌日のお昼に高校時代からの親友とランチ。
親友は相当ストレスを抱えていたため
昼休みに会うだけの約束を急遽変更して
そのままストレス発散大会へ。
きっとランチに関しては
親友がブログに載せてくれるだろうから(他人任せ)
詳細は省く。
(もしかしたら載るかもしれない親友のブログはこちら↓
http://hibi1228.exblog.jp/
載らないかもしれない。それは親友の気分次第)

ランチの後は、超ウルトラ久々に(15年以上ぶり???)
二人でカラオケに行く。
相変わらずのパワフルな美声に思わずうっとり。
一緒にカラオケに行ったら、
こっちまで上手くなれるような気さえしてくるから不思議だ。


夜の予定までに一旦家に帰ると
母が色々話をしてきた。
本来の帰省を少しでも叶えるために
片付けをしながら母と話す。
その際、携帯の電池が最近もたないと言うので
一緒にDoCoMoに行くことにした。
・・・が、母の言う場所にDoCoMoショップはなく、
今回は断念。(時間切れ)
次回連れて行こうと思う。


夜は元同僚の親友たちが迎えてくれる。
彼女たちは水曜日に会っていたのにもかかわらず
再度金曜に私に会うために集まってくれたのだ。
感謝感謝。
そこでまた馬鹿な話を繰り返し、
お腹が苦しくなるほど食べる。
これでまた太ったのは言うまでもない。

今回一番笑ったのは「ドーンドーン事件」である。
これを表現するのは難しいが、
山芋タンザクか何かに添えられていたウズラ卵のてっぺんが穴が空いており
そこから黄身を出して山芋に混ぜろというよくあるお店の趣向らしいが、
穴が小さくなかなか黄身が出てこなかった。
なので「ドーンドーン」というかけ声とともに
上から下にウズラを振りかざしていた。
ウズラが出た丁度そのとき、もう一人が気を利かせ
山芋タンザクに醤油をさしたのだけども
「ドーン」というかけ声が功を奏して(?)か、勢い余って醤油がドバーーーッ!
その時の「ドーン!?!?!?」の声と顔が忘れられない(^0^)
まぁ、この面白さは当事者にしか分からないので、
私の備忘録ということで。

そうしているうちに、和歌山へのタイムリミットが近づいてきたので
早々に私はその場を去る。


和歌山は遠いと言われたけども、なんて事無い。
電車に乗ってほんの数分で到着したさ。
座席に座った後、私はお酒の力もあってすぐに眠っていたみたいで、
気が付くとみさき公園を越えていた。
あっという間の旅路だった。

和歌山にはまだ親友と呼べる友達は居ないけど、
医療事務の講座で仲良くなった友達はいるさ。
そのうち和歌山にも親友と呼べる友達ができるだろう。
それでも、大阪で出来た親友たちは
これからも私の生きる活力となってくれるのは、言うまでもない。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

友達っていいな | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前略 藤原紀香さま | HOME | ためになるな~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。