瞑想妄想

日々の妄想をつづっております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

親孝行

明日はとうとう医療事務の試験だ。
試験会場は和歌山にはないため
ちょっとでも楽をするため&ちょっとでも勉強をするために
大阪の実家へ帰省することにした。

夕飯を食べて少しお勉強。
10時ぐらいに兄貴が帰宅した。
「今日は空が雲一つ無くて、星がよく見えるで」

それを聞いた母が昨日見損ねた流星群か何かの話をしだした。
「今日やったらいっぱい見れるのになー」

勉強も一息ついたトコだったので
息抜きがてらに「行く?」というと、
母「高野山まで連れて行ってくれんの?」
「え????」

なりゆきでそのまま私たちは父を家に残し
いざ高野山へ。
もちろん運転はワタクシ。
あの・・・私、明日試験なんですけど・・・。

帰りは母が運転すると言うことで合意。
いつも帰省しても友達に会いに行くばっかりで
全然親孝行らしいことしてあげてないから、
たまにはいいかと半分諦めモード。

でも、久しぶりの深夜のドライブは楽しい♪
かかってるステレオは兄貴の趣味のゲームミュージックだったけど、
まぁ、それはそれで楽しかったこととしよう。

橋本をすぎる頃、空にやや雲がかかりだした。
嫌な予感を押さえつつ、そのまま山へと直進。

いざ高野山の山を登り始めると
どうも小雨が降っているようだった。

「ちょっとー。どこが『空に雲一つ無い』んよ」

山の天気は変わりやすいことを期待して
もう少し山道を進む。

ん??????
ライトに照らされる雨の様子が若干おかしいような・・・

そう思いながら更に進んでいくと
道路脇に雪の積もった跡のようなものが出現し始めた。

「ちょっとー。雪降ってんちゃうん???」

いよいよチラチラと雪が降り始めた模様。
さすが高野山。
雨も雪になるか。

道の電光掲示板にはこんなメッセージが。

『龍神スカイライン 15日より夜間通行止め』

おいーーーーーーっ!

冷静に考えれば、そりゃそうだわな。
もう冬だもの。
だからって、何も今日から通行止めにならなくても・・・

途中、路面が凍結し始めてるところもあり、
私たちは泣く泣く?奥の院の手前でトイレ休憩。
そのままUターンとなった。
一体何しに行ったんだか。

トイレの側に駐車してある車のボンネットには雪が積もっていました。
私は今冬になって初雪になるのかな?
高野山 雪

帰りは母の運転のはずが、
「凍結してるから、普通の道になるまで運転して」と
なぜかまた私が運転することに。

やっとの思いで下山して母と交代。
やれやれこれで後部座席で眠れると思いきや、
今度は母が自分が眠くならないように
自分の好きな懐メロをかけ出した。
それがあまりにも懐かしくてなかなか寝付けず、
結局眠ったのか眠ってないのかのうちに自宅へ到着。
AM3:15だった。

そこからお風呂に入ってベッドに入ったのはAM4:00過ぎ。
ちょっとでも楽するために帰った実家帰りは、
結果、却って過酷なものになってしまいました。

明日の試験はどうなる事やら。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ゴーゴーDrive | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<解放!!! | HOME | 眠り姫>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。